大人女子のためのWebメディア
検索

夏の不快症状を優しく和らげるアロマの素敵な活用法

湿気の多い時期は、雑菌の臭いが気になりますね。また蚊も増えるので、刺されると痒いし、イライラ。そんな時は、アロマの香りで不快症状を解消し、予防していきましょう。アロマオイルを焚く芳香浴は、香りを楽しみながら不快症状を軽減でき、鬱陶しい気分を解消してくれます。

アロマで夏を快適に
Photo:Kalorina Ga

湿気の多い時期は、雑菌の臭いが気になりますね。また蚊も増えるので、刺されると痒いし、イライラ。

そんな時は、アロマの香りで不快症状を解消し、予防していきましょう。

 

殺菌・消毒におすすめのアロマオイル

ユーカリプタス、ティートリー、レモン、ペパーミント、ラベンダー、レモン
 

虫よけにおすすめのアロマオイル

レモングラス、ペパーミント、ラベンダー、ティートリー、マヌカ、シトロネラ、ゼラニウム

 

アロマオイルを焚く芳香浴は、香りを楽しみながら不快症状を軽減でき、鬱陶しい気分を解消してくれます。

アロマオイルをブレンドしてお好みの香りを作るのも楽しいですよ。エアフレッシュナースプレーは、多岐に渡って活用できるのでこの季節は手放せません。

 

エアフレッシュナースプレーの作り方

25mlのスプレー容器に、無水エタノール5mlを入れ、エッセンシャルオイルを合計5滴加え、軽く振って混ぜる。

さらに精製水20mlを加え容器の蓋を閉め、良く混ぜ合わせる。

使用する時は軽く振ってから空気中にスプレーします。夏は2~3週間で使い切りましょう。

 

洗濯ものの除菌、香りづけに

水25mlにお好みのエッセンシャルオイル(無色のもの)10滴混ぜ、柔軟剤投入口に入れ、すすぎをすると殺菌効果があります。

また、洗濯物を干す際に、エアフレッシュナースプレーをかけてから干すと殺菌、消毒、脱臭になり、香りも楽しめます。アイロンの霧吹き代わりにしても良いでしょう。

 

虫さされのかゆみ止めに

・ラベンダーオイル

直接肌につける事が出来る数少ないエッセンシャルオイルです。

刺されたところに1、2滴つけると痒みが和らぎます。お子さんには、オイルやクリームで希釈して濃度を半分程度にすると良いでしょう。(アレルギーや敏感肌の方は、アレルギーを予防する為に事前にパッチテストを行っておくと安心です)

 

・マヌカオイル

マヌカオイルもかゆみを抑える作用の高いオイルですが、マヌカハニーも同様に抗生、抗菌作用があり、感染を防ぐ働きがあります。特に口の周りなどデリケートな部分を刺された時には、マヌカハニーがおすすめです。

 

・マクロザミアエッセンス

ワイルドフラワーエッセンスのマクロザミアエッセンスもおススメです。

ワイルドフラワーエッセンスは、食品扱いなので、肌に直接付ける事が出来ます。 エッセンスには、ブランデーと塩が添加されているので多少しみる事がありますが、クリームに混ぜてつけるとかゆ痒みと腫れがおさまります。

腫れが酷い時は、定期的に塗布すると徐々に回復します。ラベンダーとマクロザミアは、火傷にも有効です。

 

植物の持つ癒しの力は、凄いですね。 是非、ご活用下さい!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。