大人女子のためのWebメディア
検索
2015年07月09日更新

ベッドで明かされる秘密!?眠りの姿勢で性格がわかる

ニューヨークの不眠医療サービス研究所長サミュエル・ダンケル医師の発表によると、寝ているときの姿勢で、人が自分や周囲の世界をどう見ているかが分かるといいます。自分の性格分析に役立ち、今後の生活の参考にもなる“ベッドで明かされる秘密”をご紹介しましょう。

ニューヨークの不眠医療サービス研究所長サミュエル・ダンケル医師の発表によると、寝ているときの姿勢で、人が自分や周囲の世界をどう見ているかが分かるといいます。
自分の性格分析に役立ち、今後の生活の参考にもなる“ベッドで明かされる秘密”をご紹介しましょう。

仰向けで寝る人

外向的な楽天家で、スポットライトを浴びて輝くタイプです。
自信を持って楽しみながら夢を追う。夢の中でも外の世界に目を向けている。
その証拠に、ハリウッドスターの大半が仰向けで寝るらしい。
仰向けで寝る人は「自尊心がとても高い」と言えます。

胎児の姿勢で寝る人

膝を胸に引き寄せ、赤ちゃんのように体を丸めて寝る人は、内省的で思いやりがある。夢見がちな理想主義者で、迷子の子犬を助けたり、落ち込んでいる友だちをハグして元気づけようとしたりする。
胎児の姿勢で寝る人は「繊細なロマンチスト」です。

うつ伏せで寝る人

しっかり者で、計画的にものごとをこなす完璧主義者。自分をコントロールでき、立場を維持しようとするので支配人や経営者に向いています。
鉄の意志と大きな力を持っているので、何かをすると決めたら必ず成し遂げられる。
うつ伏せ寝の人は「鉄の意志の持ち主」なのです。

横向きに寝る人

一番多数派。柔軟で、自然に状況適応し、他人にも歩み寄れる。大局的な物の見方ができ、人からアドバイスを求められる事が多い。
横向きに寝る人は「適応力に富む人」です。

姿勢を変え続けて寝る

寝ている間は、誰でも2回は姿勢を変えると言われている。だが、常に動いている人は、エネルギーを発散させたがっている可能性が高い。
こういった人は、興味のある事業や仕事に全力で飛び込んでいく野心家である。
燃え尽きてしまうことも多いが、とにかく熱く燃え上がるタイプ。
新しいことに目がないこのタイプは「行動力がある野心家」です。

おわりに

さて、あなたはどのタイプでしたか?
ダンケル医師は眠れないときのアドバイスとして、
① 朝起きたらすぐにカーテンを開けて明るい光を浴びる。
② 夜、退屈な本を読む。
③ 足先を温める。
ことを勧めています。
暑さで寝苦しい季節がやってきますが、まずはグッスリ眠ること。
そしてたまには、寝る姿勢をチェックして自己分析をしてみてくださいね。
 
参考文献
「自分がわかる747の質問」ロビン・ウェステン 宝島社
Photo by gatopalomas
 

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。