大人女子のためのWebメディア
検索

若者も移住を考える時代?広島瀬戸内の離島で担い手を募集

最近テレビ番組で移住生活が取り上げられるようになってきました。移住というと、定年後といったイメージもありますが、若者も自分の価値観を広げる為や、生活を一新するために移住することが定着しつつあるようです。また、移住先で旦那さんを見つけその地で結婚というケースもあるそうです。

lgf01a201405221100

最近テレビ番組で移住生活が取り上げられるようになってきました。移住というと、定年後といったイメージもありますが、若者も自分の価値観を広げる為や、生活を一新するために移住することが定着しつつあるようです。また、移住先で旦那さんを見つけその地で結婚というケースもあるそうです。

移住に興味があるけど、何から始めたらいいの?

そんな方は、各自治体が行っている移住セミナーに参加することから始めましょう。

 

明日は、広島県の移住促進セミナーが行われるようです。

 

移住・定住施策の一環として、地方移住や地方での活動に関心を持つ若年層等を対象と したセミナー「HIROBIRO ひろしま in トーキョーvol.5」

【開催概要】

日時:2015年8月21日(金) 19:00~21:00

場所:広島ブランドショップTAU(東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディング)

主催:広島県

内容:

第1部 広島県の新たな定住対策の紹介【広島県から説明】
第2部 瀬戸内のアートの離島「百島」~現状と創生プロジェクト~【ゲストから説明】

第3部 自由意見交換

人数:40名程度

参加方法:8/20(木)までに、参加者名・ご連絡先を電話またはE-mailでお知らせください。       

「ひろしま暮らしサポートセンター」 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター内 担当:平野    

Tel:080-5873-3296(直通) 03-6273-4401(代表)
E-mail:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp

詳細は、こちらから。

 

広島県に移住された大橋さんなどのお話も伺えるようです。

大橋

離島にありながら、一流美術館に所蔵されているレベルのアート作品を見ること ができるこの芸術拠点のマネージャー、大橋実咲さんは、京都出身。

ART BAS Eの設立と同時に百島に移住し、ART BASEの運営はもとより、空き家の掘り起しや地域行事の 復活など、地域住民と一緒になった活動を進めています。このたびのセミナーでは、大橋さんのほか、 島の住民団体の代表者、在京の支援者をゲストにお迎えし、百島の魅力と将来構想、求めている人材について語っていただきます。

 

広島県では、この広島の地を「人生の新たな挑戦」のフィールドとして素敵なライフスタイルを実践 している方や、移住者の活躍等を当セミナーやホームページでご紹介するとともに、「ひろしま暮らし サポートセンター」を東京に設置し、移住についての相談業務を行っていくとのことです。

 

今の生活から何か一新したい、チャレンジしたいという方は、移住について少し考えてみてはいかがでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。