大人女子のためのWebメディア
検索

「部屋が汚くて片付けられない」…そんなあなたへ「風水収納術」!

そろそろ来年のために少しずつ、お部屋の整頓を始めたい頃ですね。けれども「部屋が汚くて片付けられない」…そんな方も多いのでは?そこで今日は「風水的収納術」をご紹介します!

4) 「入れ物」にもこだわる

風水では「入れ物」も運気に大きな影響を及ぼす、と考えます。

お金なら、財布。

住まいや「家の環境」も、私たちが入っている大きな「入れ物」。

そしてモノの入れ物が、収納家具。

 

あんまり古くなったもの、壊れている、汚れている…ものは

中に入っている「モノ」のパワーを守るチカラも弱くなりがち。

買い直しを検討してくださいね。

 

できるだけ天然木製など自然素材を選びましょう。

スチール製やプラスチックなどはNGです!

 

色合いも自然の色を活かしたナチュラルが理想。

ホワイト系パステル系の明るいものや、温かみのある配色に。

 

家具は絵で言えば「背景」。

知らずにいつも目に入っているものだから、ココロにも影響してくるもの。

心地良い、爽やかなイメージの空間になるような、色や素材をチョイスしてね!

 

5) 「気の合う」ものは目につくところに

生きていれば気分も変わり、私たちも日々変化しています。

マイブームなどその時「気に入っているもの」は、

あなたの「今の時流」に合うもの。

今興味のある物、好きなもの、目標にしているものなどは

なるべく目につく位置に!

 

風水では物にも「パワー」があると考えます。

無意識にそれらが目に入ることで、自然と必要なパワーをチャージ。

新しい波を起こして、新しいご縁へとつなげてくれます。

 

6) 定位置に戻す

そして「片付けられない方」に一番大切にしてほしいものが、これ。

せっかくルールを作って収納配置を考えても、

「元に戻す」ことを怠ってはまた逆戻り。

 

まずは自分なりの「収納ルール」をつくること。

次にその「収納ルール」に基づいて、使ったら「元に戻す」こと。

この2つを守れば、「キレイに片付いたお部屋」はすぐそこですよー!…ではまた!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

風水セラピスト。住宅鑑定風水師。整理収納アドバイザー2級。 ホテルのバンケットプランナーとPCメーカーのテレマーケ勤務を経て、夫の転勤に伴い退職。以後2児の子育てと介護の傍ら、6回の引越し。小林 祥晃先生、李家幽竹先生ほかの本を読みあさり、新居の間取りに合わせた風水を実施。体験から得たお悩み解決ワザをお伝えしていきます。ブログ「風水美宅」:https://www.fusui-bitaku.com/ ・Facebook:https://www.facebook.com/pages/Achika-Kaihaku/867090026648701
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。