大人女子のためのWebメディア
検索

自分らしく働くという選択肢

37403350_s

最近、30代女性が会社でのキャリアを捨てて、
海外留学をする人が多いと良く聞きます。
それを男性管理職のみなさんは、とても不思議に思うようで、

会社にいた方が安泰で、将来を約束されているのにと。

今、企業でも女性管理職を30%増やすという政府からの指針で、
女性活躍推進なるものが、掲げられてるんですね。

まー斜め読みすれば、政府が推進を働きかけないと
いけないくらい、推進が難しいということなんでしょう。

だからその中で得られるキャリア、というのも、そんなの多くは望めないし、
女性は色んなライフイベントで、男性のように、ずーっと同じようには働く事が出来ない。

キャリア志向の女性のもその会社で出世したとしても、先は見えている、という諦めとというか、ぐったり感っていうのかな、閉塞感のようなものを感じているのかなと思います。

『この会社にずーっといても、あのおじさん達と同じになるのか・・・』
という閉塞感があるようです。

そんな思いから、このままこの会社にいても仕方が無い。

もっと自分の可能性を見てみたい、という思いから海外留学という道を選択する人も多いようです。

それに、古い企業はまだまだおじさん達のの世界で、あらゆるライフステージの
女性が働きやすいかと言えばそうじゃない。

 

今、空前の女性起業ブームが起こっている事を知っていますか?

そんなところから多くの女性が、企業という場から、
自分で働く起業や、在宅仕事に目が向き始めたんでしょう。

ある意味、私は女性の方が働き方は自由に出来ると思います。

会社での出世欲がある人も男性より少ないし、色んな事にチャレンジが出来るとも言えます。

筆者自身も転職回数は8回に登りますが、それも女性だから簡単に出来た事かもしれません。

起業する女性が増えたのも、キャリアに対する柔軟性があるから。

そして女性マーケットの中で成功する人も出て来ています。

会社に務める、パートに出る、アルバイトをする、という働き方の他に、起業する、フリーランスになる、という選択をする人が増えているのもその証拠です。

政府が推進しても、中々時代は変わらない。
ならば、自分たちから変わろう!と思っている女性が、これからも増え続けるでしょう。

 

好きを仕事に、というのも一時ブームになりました。

それが今は「自分らしく働く」というのがキーワードになっています。

仕事も人生の一部です。

自分らしく生きるには、自分らしく働く事も大事。

 

それに気がつく女性はこれからも増え続けるでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

セミナー講師・コンサルタント・エッセイスト 2001年より独立し、現在までクライアント数約1万人。 自分を生かし、人生を生かす、というテーマを掲げ、本当の自分らしい心から望む思い通りの生き方を提唱している。 起業、コミュニケーション、パートナーシップなどの様々な分野において劇的な変化を遂げるクライアントが続出。 現在はトークライブや講演会などのイベントも開催し、全国で人気を博している。 ブログURL http://ameblo.jp/yoshimi29/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。