大人女子のためのWebメディア
検索
2016年07月20日更新

働く大人女子、必見!仕事でミスをしたときの対処法

働く大人女子の悩みは何も恋愛だけではありません。 生活の軸となる仕事での悩みも多いはず。 その中でもミスをしてしまった時って焦ったり、気分が落ち込んだりしてしまいますよね。 しかし、いくらデキる人でも仕事で1度もミスしたことがない人なんていません! 「失敗は成功の元」 そんな言葉があるように、人は誰でも失敗をして成長していくもの。 失敗してしまった事実は仕方のないことですが、あなたの成長具合を大きく左右するのはその後の対応の仕方。 そこで今回は仕事でミスをしてしまった時の対処法をアンケート結果に基づいてご紹介します。

働く大人女子の悩みは何も恋愛だけではありません。

生活の軸となる仕事での悩みも多いはず。

その中でもミスをしてしまった時って焦ったり、気分が落ち込んだりしてしまいますよね。

しかし、いくらデキる人でも仕事で1度もミスしたことがない人なんていません!

「失敗は成功の元」

そんな言葉があるように、人は誰でも失敗をして成長していくもの。

失敗してしまった事実は仕方のないことですが、あなたの成長具合を大きく左右するのはその後の対応の仕方。

そこで今回は仕事でミスをしてしまった時の対処法をアンケート結果に基づいてご紹介します。

 

17768677 - thoughtful business woman with documents and notebook in office

仕事でミスをした後に大事なこと

「言い訳をしないで正確に報告」

言い訳は無用。

ミスをしてしまったという事実は、どんな言い訳をしても消すことはできませんよね。

むしろそのミスをどうカバーし、進めていくかの方が重要です。

ですから、素直に事実を正確に報告すること。

無理に言い訳したり、自分のミスを隠すような事をしてしまうと、その後もっと大きな事態になりかねません。

恋愛も仕事も同じ、結局は素直が1番ということです。

 

「とにかく早く報告」

ミスをしてしまったからと言って、落ち込んでいる暇はありません!

落ち込んだり反省したりするのは、全てが解決してから。

時間との勝負、早い対応がミスの影響を最小限に抑える方法です。

 

「ミスを次に活かす」

1度してしまったミスは2度としない。

何よりも重要なことですよね。

何度も同じミスをしてしまう人は「デキない人」のレッテルを貼られてしまいますし、ただの不真面目な人です。

 

 

仕事のミスで印象的なエピソード

仕事でミスをしてしまったからこそ、気づけることってとても多いんです。

上司の的確なフォローや周りにいる人のサポートで、今まで以上に周りに感謝したり、上司の尊敬できる一面が見えたり…。

自分以外の誰かがミスした場合の対応も学べますよね。

そんな具体的なエピソードをご紹介していきます。

 

「入社直後に慣れない仕事で毎日何かしらのミスをしていた。その時の指導係の人が、毎回上司に一緒に報告しに来てくれた。上司も優しかったので怒られることはなかったが、かなり心強かった。私も指導する立場になった時、新人がミスをしたら、必ず同じように上司には私から報告するようにした。(29歳)」

 

「ミスをして泣きそうな程、自己嫌悪に苛まれ、きつく注意される事も覚悟していました。上司は「ミスは誰でもします。仕事量がきつくて辛いなら言ってくれればフォローも皆でします。一人で働いている訳ではないので。ミスしたその後の姿勢が大事です。貴女は正直に話し、謝ってくれた。ミスの内容よりも貴女自身の人間性を見ていますから、ミスした事くらいで幻滅したりしません。貴方はきちんと次に活かせる人だと理解し、信頼しているからです。」と言葉を頂いた。(37歳)」

 

「仕事で大きなミスをして、思い悩んで一晩眠れなかった。それまでは手厳しかった上司に思い切って謝ったら「それは上司のオレの責任だし、絶対大丈夫!謝る必要があるならオレが謝るし、思う存分間違えて成長するんだよ。オレだっていっぱいミスして少しずつ成長してきたんだから」と言われて思わず泣いてしまいました。その上司のようにドーンとかまえてそんな風に言える人になろうと心がけています。(38歳)」

 

「連絡ミスで取引先にお詫びの連絡をした時に「いつも完璧に対応していただいているので、××さんでもそんなミスするんだと思ったら、なんか親しみがわきました。」と言われてかえって取引先の担当者との距離が縮まった。(40歳)」

 

自分がミスをした時に素晴らしい対応や心に沁みる言葉をもらえると「自分もこんな人になろう!」と思えます。

きっと、そんな上司や周りの人、取引先の人も過去にあなたと同じ経験をしたことがあるからこそ。

最初から完璧に全てをこなせる人なんていません!

仕事だけでなく、人間的にも成長できる環境に日々感謝して過ごしましょう。

あなたが反対の立場になった時にも、尊敬される存在でいられるはずです。

 

仕事でミスをしない工夫

「見直し・確認をしっかり行なう」

完璧と思ったとしても必ず見直しは必要。

人はミスを犯すもの、と考えて慣れても時間のないときでも形骸化したチェックはしないと心がけるべき。

確認も怠らずに行うことで、ミスを防ぎましょう。

 

「何でもメモをする」

分からなくなった場合でも、焦らないでいられるお守りのような存在になるのがメモ。

いつでもどんな時でも見返すことができるので、落ち着いて取り組めますよね。

メモを見ながら進めることで、確認もできます。

 

「過去のミスから学ぶ」

1つの作業だけをしている訳ではありませんから、ミスの内容も様々。

どんな時にどんな状況でミスしたのか、ということをノートに記録しておき、たまに見返すことで、自分への戒めにもなります。

同じような状況になった時に気持ちを引き締めて対応できますよね。

 

重要なのはミスをしてしまったことではなく、その後の対応といかに次に活かせるかということ。

どんな仕事でも、自分1人の力で回している訳ではありません。

周りのみんながいるから、小さなことでもサポートし合っているから、だからこそ成り立っているものなのです。

自分1人で生きている人なんて、この世に1人としていません。

常に周りの人に感謝する気持ちを忘れず、素晴らしい人間に成長しましょう!

 

情報提供元:エン・ジャパン株式会社 エンウィメンズワーク ユーザーアンケート集計結果


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。