大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月30日更新

世界に認められた!?京都発のジュエリーに中谷美紀さんもうっとり♡〜The Unveiling of NIWAKA Fine Jewelry 美意識の継承〜

全米チャートに名を連ねる歌姫「アリアナ・グランデ」から、2016年度アカデミー主演女優賞を受賞した「ブリー・ラーソン」、映画"プラダを着た悪魔"でハリウッド進出を果たした「エミリー・ブラント」…錚々たる面々が、夢の舞台であるレッドカーペットを歩く際に選んだのは、日本のジュエリー。 今回は、ハリウッド女優や歌手までをも虜にする、1200年もの歴史を持つ京都発の「NIWAKA」の魅力に迫ります。

全米チャートに名を連ねる歌姫「アリアナ・グランデ」から、2016年度アカデミー主演女優賞を受賞した「ブリー・ラーソン」、映画”プラダを着た悪魔”でハリウッド進出を果たした「エミリー・ブラント」…錚々たる面々が、夢の舞台であるレッドカーペットを歩く際に選んだのは、日本のジュエリー。

今回は、ハリウッド女優や歌手までをも虜にする、1200年もの歴史を持つ京都発の「NIWAKA」の魅力に迫ります。

 

6ce699f4899f75a63fd790beefd4e83d

NIWAKAとは…

「NIWAKA」というブランドネームは”我”という文字に由来しており、”人”と”我”から成り立つ言葉の通り、人と人との出会いを大切にし、ジュエリーを通じて絆を深める存在でありたいという想いが込められています。

1200年前に京都で生まれ、ジュエラーとして妥協を許さないものづくりの姿勢を最も大切にしてきたからこその、長い歴史。

「NIWAKA」の特徴を説明する上で外せない3つの柱をご紹介致します。 

 

I 日本の美意識を伝えるジュエラー

四季の情景や伝統文化をインスピレーションの源とし、時代や国境を越えても変わらない美しさを求め、日本の美意識を表現。

京都が受け継いできた歴史的な創作物に学び、探究心を持つことで、新しいデザインが生み出されています。

日本に伝わる和彫りの技術を生かしたジュエリーや、高度な蒔絵の技法を取り入れたジュエリーを開発するなど、伝統に対する敬意を払い、その継承役としての責任も果たしている、まさに日本が誇るジュエリーです。

 

II 360度どの角度から見ても美しいジュエリー

本物のジュエリーの輝きは、眺めているだけでも幸せな気分になりますが、身に付けられて初めて完成するもの。

そのため、正面はもちろん側面や裏側、360度どの角度から見ても美しくあるようにデザインされています。

また、身に着ける人の美しさを際立たせるように、何度も検証を重ねながらフォルムやバランスが緻密に設計。

「NIWAKA」はジュエリーのひとつひとつを”作品”として捉え、デザインの表面的な美しさだけでなく、目につかない細部に至るまでの高い完成度を追求し続けています。

 

III 輝きへの強い情熱

ダイアモンドの輝きにこだわり、厳格な基準を設けています。

そのこだわりは直径1mmに満たない小さなダイアモンドも、カット、カラー、クラリティ(透明度)などの厳しい基準で選りすぐり、ひとつひとつをマイクロスコープで確認、美しい輝きのものだけを厳選して使用するほど。

さらには、ダイアモンドの輝きを最大化するため、その大きさや配置、セッティングの微細な角度までをも緻密にデザインしています。

 

 

世界を魅了する「NIWAKA」のクオリティ

海外のセレブ達をも魅了する理由、それは高いクオリティーと和の精神性です。

「NIWAKA(我)」がロサンゼルスにオフィスを構えたのは2013年。

映画関係者が多いハリウッドという土地にセレブがいるのは当たり前、その分スタイリストも多いのも当然ですよね。

日本の伝統美を表現、日本の美意識を随所に配し、どこから見ても非の打ちどころがない、繊細な作りのジュエリーがスタイリスト達の目に留まるのは必然でした。

360度どこから見ても完璧な輝きと美しさをを誇る「NIWAKA」のジュエリー。

身に着けた人が美しくあるよう、細部に至るまで緻密に計算されています。

あらゆる角度からシャッターを切られる華やかな舞台、レッドカーペットは美の競い合いの場と言っても過言ではありません。

どこから見ても美しく、圧倒的なダイアモンドの輝きを放つ「NIWAKA」のジュエリーは女優を一層輝かせる、それこそが世界の名高いセレブ達が選ぶ理由だと言えます。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-14-34-43
Photo:京小路〜KYOKOMICHI〜コレクション左上から時計回りにブリー・ラーソン着用リング参考価格500万円(税込),リング参考価格330万円(税込),ジェーン・フォンダ着用イヤリング参考価格1100万円(税込),アリアナ・グランデ着用ブレスレット参考価格3400万円(税込)

京小路〜KYOKOMICHI〜

雨上がりにキラキラと輝く、京の石畳を表現したコレクション。

石畳を表す正方形のパーツに、大きさや数の異なるダイアモンドを4つのパターンに敷き詰め、変化のある輝きを表現しています。

※ロサンゼルス先行発表ジュエリーになります。日本国内での発売時期と価格は未定です。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-14-53-50
Photo:梅宴〜UMEUTAGE〜コレクション左から時計回りにイヤリング参考価格1000万円(税込),エミリー・ブラント着用イヤリング参考価格1800万円(税込),ブレスレット参考価格700万円(税込)

梅宴〜UMEUTAGE〜

格子窓から眺める美しい梅の庭をモチーフにしたコレクション。

生き生きと咲き誇る梅、そしてそこに静かに降る雪を表現しています。

※ロサンゼルス先行発表ジュエリーになります。日本国内での発売時期と価格は未定です。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-15-05-08
Photo:花雪〜HANAYUKI〜コレクション左上から時計回りにグウェン・ステファニー着用ブレスレット参考価格9400万円(税込),イヤリング参考価格4300万円(税込),マーゴット・ロビー着用イヤリング参考価格2900万円(税込),リング参考価格1800万円(税込),リング参考価格2000万円(税込)

花雪〜HANAYUKI〜

雪の結晶を6枚の花びらを持つ花に見立てたコレクション。

ひとつひとつのダイアモンドの大きさや配置、セッティングの微細な角度まで考慮し、立体的にデザインしています。

光を浴びると様々な角度で反射し、冬の日差しに照らされた雪のような美しい輝きを放ちます。

※ロサンゼルス先行発表ジュエリーになります。日本国内での発売時期と価格は未定です。

 

 

gate_niwaka_160926_rgb

The Unveiling of NIKAWA Fine Jewelry 美意識の継承

9月26日(月)に東京国立博物館 法隆寺宝物館にて「The Unveiling of NIKAWA Fine Jewelry 美意識の継承」が開催されました。

ロサンゼルスで先行発表された日本未発表のファインジュエリー約70点を始め、ブランドを代表する数々のジュエリーコレクションが一挙にお披露目。

スペシャルゲストとして登場したのは、女優の中谷美紀さん。

中谷さんは、国内未発表の「京小路〜KYOKOMICHI〜」コレクションのブレスレットとイヤリングを着用。

ブラックのシンプルなロングドレスに、艶やかな美肌、360度どこから見ても完璧な中谷さんを、さらに輝かせたのは、もちろん「NIWAKA」のジュエリーです。

 

 

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%88%aa
Photo:女優 中谷美紀さん

女優 中谷美紀さん インタビュー

〜「NIWAKA」のジュエリーについて印象に残ったこと〜

ディテールが細かくて繊細で美しくて京都の祇園祭とか歴史的なモチーフ、あるいは四季の風景とか伝統的な模様など、日本の美意識を限りなく凝縮したクリエーションなのですが、それでいて洗練されていて都会的に見えるというのが印象的でした。

まばゆいばかりの光についつい自分の目も心も魅了されてしまって魔物が住んでいるかと思いましたね。

本当にジュエリーって不思議な力がありますね。

日本の伝統的な職人さん、彫金さん、和彫りというものを専門としてきた方々が「NIWAKA」さんの職人さんとして大切にジュエリーを扱っていらっしゃるとのことで、日本人にしかできない繊細な器用さといいますか、引き算の美学というのも日本人ならではのモノなのではないかなと思いました。

 

〜ジュエリーを身につけることの魅力とは〜

私自身、若かりし折りには、ジュエリーなど必要ないと思っていたんですね。

おこがましくも自分自身が輝いているから必要ないと思っていたんですけれども、やはり年齢を重ねるにしたがって、自分自身のお肌も若い頃とは異なってまいりますし、どうしてもシミやシワは出てきます。

そういった時に、以前から憧れでしたフランスの女優さんであるジャンヌ・モローさんのご年配になられてからのモノクロの写真集を持っているのですが、しわくちゃのお顔にしわくちゃの手に美しいジュエリーをなさってる姿を見て、やはりジュエリーって年齢を重ねてこそ似合うものなのだなと思いましたね。

ようやく自分自身もジュエリーなどいらないと思っていた若かりし頃とは違い、今はジュエリーの輝きを少しお借りして、助けていただいて、一緒に輝いていきたいなと思えるようになってきました。

ジュエリーが似合う年齢にようやくなれたなと思っております。

 

〜「The Unveiling of NIKAWA Fine Jewelry 美意識の継承」への感想〜

私自身、個人的にもお着物も器も大好きなのですが、中々京都の良い職人さんたちがそれを継承していくのが難しいというお話を伺っておりました。

今マーケットの中で着物の技術とか伝統の技術とかを求められていないことによって、次に繋いでいこうとしても、それで食べていけない職人さんたちがたくさんいらっしゃるとのことで、やはり私たちが、その方々の商品を作品を借り支えていかなくてはいけないなと思っております。

一生懸命お小遣いを貯めて少しづつではありますが、お着物を求めたりとかしているんですけども、そうした中で「NIWAKA」さんのジュエリーというのは日本の伝統的な職人さん方を本当に大事に扱っていらして、今だけではなく、おそらく何百年後、何千年後にまで伝えていこうと努めていらっしゃるとのことで、私自身も会社の理念に賛同致しました。

私にできることは全く、本当にわずかなことしかないんですけれども「NIWAKA」さんのお気持ちに沿うような形でジュエリーを身につけさせていただけたらと思っております。

 

俄 NIWAKA

株式会社 俄 NIWAKA Corporation

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。