大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月12日更新

世界で1番パワフルなパスポートとは!?

ニューヨーク在住、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストの岩下マキです。 海外旅行や海外移住には欠かせないパスポート。 日本にいるとあまり意識することはないと思いますが、これは国によってかなり権限に違いがあります。 先日発表されたレポートによると、世界で1番パワフルなパスポートはドイツのものだそうです。 そこで今回はパワフルなパスポートとはどういうものか?についてご紹介していきますね。

ニューヨーク在住、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストの岩下マキです。

海外旅行や海外移住には欠かせないパスポート。

日本にいるとあまり意識することはないと思いますが、これは国によってかなり権限に違いがあります。

先日発表されたレポートによると、世界で1番パワフルなパスポートはドイツのものだそうです。

そこで今回はパワフルなパスポートとはどういうものか?についてご紹介していきますね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-15-55-45

ビザなしで旅行できる国の数が多い

このランキングはロンドンで市民権や移住権の獲得をサポートする企業“ヘンリー・アンド・パートナーズ”がまとめた”Visa Restrictions Index 2016”によるもので、218か国のうち、その国のパスポートを所有する国民が特別なビザなしで旅行のできる国の総数をベースにしたランキングです。

上位ではかなり僅差ではありますが、1位のドイツは177か国。

2位のスウェーデンは176か国、3位はフィンランド、フランス、イタリア、スペイン、イギリスで175か国。

ちなみに4位のベルギー、デンマーク、オランダ、アメリカの174か国に次いで日本は、オーストリア、シンガポールと同じく5位で173か国です。

このランキングの反対、旅行できる国の数が少ない国はアフガニスタンで25か国、パキスタン29カ国、イラク30カ国…という結果でした。

この調査の11年間で中国大陸の87位に比べて台湾は現在29位と、順位を上げてきているようですし、2011年からはドイツとスウェーデンの順位が入れ替わったりしているようで、世界を見る面白い指標にもなっているようです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-15-56-25

移住・労働可能な国の数が多い

ヨーロッパではEU加盟国の国籍、パスポートをお持ちの方は他のEU加盟国では特別なビザ手続きなしで移住、労働が可能です。

ランキング上位の国々にEU加盟国が多いのもこの影響を受けているわけで、これは海外で働く日本人としては羨ましく感じることの1つではないでしょうか?

ちなみにランキング5位まででEU加盟国でない国は5位の日本、シンガポール、4位アメリカと、先日EU脱退を発表された3位のイギリスです。

イギリスのパスポートでは旅行に関して大きな影響はないかもしれませんが、今後この労働可能の制度が適応されなくなると考えられますので、ヨーロッパの国々に支社を持つ企業では、従業員の国籍によりビザ手続きの問題が発生すると予想され、実はかなり深刻な問題かもしれません。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-15-57-32

世界で通用する身分証明書

外務省のサイトにも記載されていますが、パスポートは間違いなく世界で通用する身分証明書です。

前述のように、その証明書としての権限が渡航可能国数や労働可能国数に数字として反映されるわけです。

贔屓目で見るわけではないですが、ランキング5位まででEU加盟国でなく、公用語が共通言語の英語でない国は日本とシンガポール。

そして、その英語をビジネスの場でメインで使わない国は日本だけだと思います。

ですがそのことは日本のパスポートの権限を弱める要素にはなっておらず、これは実際日々実感することですが日本のパスポートを所有するものであるということは、無条件にある程度の安心や信頼を与えることができるようで、こういった背景からも日本のパスポートもかなりパワフルだと感じることができます。

 

海外居住前の筆者は海外といえば連想されるのはアメリカでしたが、アメリカに居住前に訪れたフランスでたくさんカルチャーショックや新しい視点を取り入れたことは人生に大きな影響を与えたと言っても全く過言ではありません。

新しい視野を得るために世界で5番目にパワフルなパスポートを持てたことに感謝ですし、皆さんにも活用されることをお勧めいたします。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

大阪ベルエベル美容専門学校を卒業後、 1996年より大阪、東京での美容室勤務の傍ら TV、雑誌、企業や大学のパンフレット、着物ショーやブライダル、 ファッションショーのポスターなどの撮影に携わる。 家族の介護の経験から介護や医療の現場での美容活動に興味を持ち、 日本とアメリカで病院やケアハウス、在宅介護の方への出張美容の活動、 2011年には被災地、仙台市南三陸町へも数回ボランティア活動で訪れている。 2012年より、パリ、ドバイ、ニューヨークと活動の幅を海外に広め 現在ニューヨーク在住フリーランス ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストとして活躍中。 Blog Instagram
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。