大人女子のためのWebメディア
検索

みんなアメリカでは何を食べているの?〜NY在住ライターおすすめレストラン〜

アメリカに住んでいる人って普段は何を食べているんでしょう。アメリカ=ハンバーガー、ポテト…なんてイメージが強いですが、実はそうでもないみたい。アメリカの食事情に合わせて、NY在住ライターさんがガイドブックに載っていないツウなお店をご紹介!

ニューヨーク在住、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストの岩下マキです。

住み慣れた国もしくは母国以外に住むと直面するのは食の問題です。
個人差やその国や地域にもよるとは思いますが、だいたい半年ぐらいだと観光の延長線上で目新しさを楽しめます。それ以上になるとその土地の食文化に馴染む必要性が出てきます。
今回は観光や華やかなイメージとは違う日常、ニューヨークでの普段の食文化におすすめの店舗も交えながら触れていきます。

 

52823707 - closeup of woman eating chocolate cake in a cafe

オーガニックフード

アメリカではオーガニックのスーパーマーケットがあちらこちらにあり、年間を通して週末には定期的にファーマーズマーケットとして大きな公園などにオーガニックマーケットが出ますので、比較的オーガニックフードが入手しやすく、身近です。
料理の種類はいろいろですがオーガニックの食材にこだわって調理をされる方は多いと感じます。
アメリカでも州によっては、長年オーガニックと分け隔てなくても農作物全てが無農薬の土で作られているところもあるようで、20年以上前に他州からニューヨークに移住されたアメリカの方に伺うとニューヨークに来て始めて”オーガニック”というコンセプトに触れたという方もいらっしゃいました。

全ての方がその価値に気付いているわけではないかもですが、おそらく他州の方がファーマーズマーケットで手に入る新鮮なものは豊富なのかもしれません。
とはいえ、いわゆるマンハッタンと呼ばれる街の中心での農作物の収穫は個人の家庭菜園でないと難しいとは思いますが、ニューヨーク州はとても広いので同じニューヨーク州でも郊外には農場や牧場などがありますし、お隣のニュージャージー州にも広大な農地があり一応近隣の作物、乳製品、ミルクなどを美味しく頂くことはでき地産地消と呼べるのではないでしょうか。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-11-10-15

〜elm health〜
こちらはマンハッタンに数店舗あるオーガニックストアです。

惣菜、野菜、果物、医薬品、医薬部外品、洗剤、お薬、ホメオパシーのお薬、化粧品、キャンドル、オイル…オーガニックなものがお好きな方のための素敵なお店です。

アメリカのオーガニックストアで恐らくどのガイドブックにも載っているほど大変有名なWhole foods marketほど大きくはないのですが、アマゾンなどでないと紹介者がいないと買えないような医療等級のアロマオイルも店頭で買うことができますし、薬剤師さんもいらっしゃいますので頼れるお店です。

近くで仕事があるときには必ず立ち寄ります。

各国の料理

人種のるつぼと呼ばれるニューヨーク、本当にたくさんの国の料理のレストランがあります。
かなり珍しいジャンルの料理のレストランでも複数店舗あるといった感じです。
もちろん、その国の移住者人口が増えると必然的にその国のレストランの数は増えていきますし、その国の移住者が多い地域にその国の料理のレストランが集中して増えるのも当然ではあります。

日本でも都心部では各国の料理のレストランはたくさんあると思いますが、こちらにいると、たまの外食として海外の料理を食べるというよりも通勤途中に朝食として買う露天や仕事中のランチ、友達や職場での差し入れなど、あらゆる場面で日常的に各国の料理をいただく機会があります。

中でも馴染み深いのは豆やチキン、お米もたくさん召し上がる南米系の料理、日本の方にはもう説明不要のイタリア料理、中華料理、韓国料理、ヒヨコ豆のペーストのハムスやチキン、お野菜のマリネを薄皮のパンと共にいただく中東系の料理などは店舗の数も多くいろんな国の方用にアレンジされていますので、日本の方でも親しみやすいのではないかと思います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-11-11-57

〜Taverna Kyclades〜

毎日行列のできるギリシャ料理専門店です。
バターの代わりにオリーブオイルが使われているようで、見た目の量の割にはサラッと食べてしまえます。

 

豊富なアジア料理

アジア料理で思いつくのは前述の中華料理、韓国料理は日本でもお馴染みだと思います。
前述のように人種のるつぼニューヨークではアジア料理はまだまだジャンルがたくさんありまして、インドネシア料理、フィリピン料理、マレーシア料理、などの東南アジア料理のレストランも豊富です。その中でもこちらの方はタイ料理が大好きです。
エキゾチックなスパイスでお米や麺類も豊富なタイ料理、甘辛くて濃いテイストがアメリカの方の好みに合うようで、高級なレストランから下町の屋台のような雰囲気のものまでタイ料理のレストランの数はとても多いです。
人気のビジネスになると当然エリアを問わず増えていくのでタイ料理のレストランはあらゆるところにあります。
多い地域だと一つの通りの一区間に2店舗以上ある区間が続くような場所もあり、人気のほどがうかがえるのではないでしょうか?
その中でもいろんな店舗やレストランなどの口コミサイトで人気のレストランになるとマンハッタンのお隣の街にあってもはるばる地下鉄で訪れる方もいらっしゃいます。
マンハッタンにお住いだと、めったにマンハッタンを出ない方も多いのでこれはかなり珍しいことなんです。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-11-12-34

〜SriPraPhai Restaurant〜

こちらはタイムズスクエアから7トレインの地下鉄で20分ほどのマンハッタンのお隣町、クイーンズにあります。
ニューヨーク郊外にお住いの方でもご存知の大変有名で人気のレストランで、里田まいさんもいらっしゃっているタイ料理レストランです。

 

海外に住んでいるとよく聞かれる質問のひとつが食に関することです。
ニューヨークはまだ美味しい日本食レストランも多く、日本食材も手に入れやすい環境ではありますが、観光でいらした方でもガイドブックのレストランに飽きたら是非日常の食事も覗いてみていただければ幸いです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

大阪ベルエベル美容専門学校を卒業後、 1996年より大阪、東京での美容室勤務の傍ら TV、雑誌、企業や大学のパンフレット、着物ショーやブライダル、 ファッションショーのポスターなどの撮影に携わる。 家族の介護の経験から介護や医療の現場での美容活動に興味を持ち、 日本とアメリカで病院やケアハウス、在宅介護の方への出張美容の活動、 2011年には被災地、仙台市南三陸町へも数回ボランティア活動で訪れている。 2012年より、パリ、ドバイ、ニューヨークと活動の幅を海外に広め 現在ニューヨーク在住フリーランス ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストとして活躍中。 Blog Instagram
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。