大人女子のためのWebメディア
検索

文化の違い!?日本の年末、アメリカのホリデーシーズン

日本とアメリカ、休日の違いは!?国が変われば休日となる日も過ごし方も変わる!?映画やドラマで名前は聞いた事はあっても詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか。今回はニューヨーク在住のコラムニストがアメリカのホリデーシーズンについてご紹介します!

ニューヨーク在住、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストの岩下マキです。

秋から冬の気温の変化が激しいニューヨーク、つい先日から一気に20度近く気温が下がりました。

そしてアメリカ全土にもうすぐ年間を通して大変重要度の高い連休がやってきます。
今回はアメリカの大事な行事、ホリデーシーズンと呼ばれるこの時期についてご紹介します。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-06-05

 

サンクスギビングデー

カナダにもサンクスギビングデーがありますが、アメリカのサンクスギビングデーは毎年11月の第4木曜日にあたります。
感謝祭と訳されるもので、1621年イギリスからアメリカに移住した人たちがアメリカでの初めての収穫を神に感謝し、前年彼らを大変悩ませ、たくさんの仲間を失うことにつながった厳しい冬を越す知恵を授けてくれたネイティブアメリカンへの感謝を示すため彼らを招待して丸3日間ご馳走をふるまったことから由来するようです。
アメリカの多くの企業では主にこの木曜日から連休となり、帰郷して家族と過ごすお休みになります。
こちらでは会社やお友達、お客様でも基本的なご挨拶の中で金曜日には”良い週末をお過ごしください” と、月曜日の週末明けには”どんな週末でしたか?” と聞き合うのが一般的なので、もちろんこのお休みの前後では“サンクスギビングのプランは?” といった会話になります。
そして基本的には七面鳥、ターキーをみんなで食べますが、それに加えてご家庭により、それぞれの国の郷土料理も振る舞われます。
さすが、移民の国ならではですね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-05-43

クリスマス

クリスチャンでなくてももう誰でも知っている日、12/24,25イブとクリスマスですね。
これはもう有名かもしれませんがこちらアメリカでは恋人同士の行事ではなく、家族で過ごす行事です。
日本人にとってのお正月が前述のサンクスギビングかクリスマスにあたります。
この期間、約1ヶ月ありますので中には1ヶ月通してお休みになる方もいらっしゃるかもしれませんが、ニューヨーカーは他の州の方に比べると比較的連休を取らないイメージがあります。
理想的にはサンクスギビングデイ、クリスマス、両方ともご家族と過ごしたいところですが、前述のサンクスギビングデイの期間の連休を利用して帰郷される方が多いように感じます。
というのも、ニューヨークのクリスマスは、ロックフェラーセンターの冬の期間オープンするスケートリンクのツリーの電灯がつき、ユニオンスクエアにはクリスマスマーケットとしてたくさんの素敵な商店がオープンし、街からデパート、ショッピングモール、コーヒーショップでもなんでも、びっくりするほど綺麗で、見逃せないからなのではないかと密かに思っています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-04-48

ニューイヤーイブ

今回あえて“イブ”と書かせていただきました。
日本と違ってこちらアメリカではニューイヤー、お正月自体にはあまり重要な意味はないように感じます。
現にお正月にお仕事をされる方は結構普通にいらっしゃいます。
でもニューイヤーイブである大晦日に夜までお仕事だというお話をすると、
”えっ! “ というリアクションをいただけます。
“カウントダウンどうするの?!” ということなのだと思います。
それぞれの州のカウントダウンの様子はテレビの中継で観ることができます。ニューヨークのカウントダウンはタイムズスクエアで行われます。
カウントダウンのその時、もちろん数え切れないほどの人だかりになっているのですが、アメリカの方は並ぶことが苦ではないのか、0時のカウントダウンのために12時間以上屋外で並ばれている方もいらっしゃいます。
2015年の大晦日、朝の9:30通勤でタイムズスクエアを通った時にはもうすでに10人以上の方がそこにいらっしゃいました。
恐らくお正月ではなく、大晦日のカウントダウンまでの期間がホリデイシーズンと呼べるのではないでしょうか?

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-10-15-04-09
毎年サンクスギビングデイの翌日の金曜日にブラックフライデイと呼ばれる年に一度の大セールの日があり、デパートやショッピングモールなどが早朝からオープンし、前日から寝袋持参で並び開店を待つ人がものすごく長い行列を作ります。
このセールでお店の経営が黒字(=ブラック)になるということで“ブラックフライデー”と呼ばれているのだそうです。
どの国でもみなさんお買い物はお好きだと思いますので、中にはこのセールがホリデイシーズンの象徴になっているという方もいらっしゃるかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

大阪ベルエベル美容専門学校を卒業後、 1996年より大阪、東京での美容室勤務の傍ら TV、雑誌、企業や大学のパンフレット、着物ショーやブライダル、 ファッションショーのポスターなどの撮影に携わる。 家族の介護の経験から介護や医療の現場での美容活動に興味を持ち、 日本とアメリカで病院やケアハウス、在宅介護の方への出張美容の活動、 2011年には被災地、仙台市南三陸町へも数回ボランティア活動で訪れている。 2012年より、パリ、ドバイ、ニューヨークと活動の幅を海外に広め 現在ニューヨーク在住フリーランス ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストとして活躍中。 Blog Instagram
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。