大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月28日更新

玄関のゴチャゴチャが嘘のようにスッキリ解消!狭いスペースも有効活用する収納テク

一人暮らしやワンルームなど、住まいによっては玄関が狭くて収納が少ないこともあります。小さなお子さんがいるご家庭や、親子3世帯でお住まいの人など、家族構成によっても玄関の使い方は変わってきますよね。どのご家庭でも共通で実践できる収納術のコツとは?

3つの基本テクは「重ねる、吊るす、ぶら下げる」

 
【重ねる】
靴を上下に重ね合わせて収納すると、単純に倍の収納力を確保することができますよね。
取り出すときはちょっと不便かもしれませんが、靴が多い場合はかなり有効な収納テクニック。
靴を重ねて収納するためのグッズも100均では豊富に取り扱われています。

【吊るす】
キッチンの吊戸棚に下げる吊り下げカゴを活用して、小物を整理するのもGOOD!
靴磨きや消臭剤、折りたたみ傘、スリッパなど、軽量で細かいものをサッと入れられるので便利です。

【ぶら下げる】
サンダルやフラットシューズは平置きにしたままだと逆にかさばってしまいます。
靴用ハンガーなどを使ってぶら下げるなど、縦収納にすれば広く使えます。

狭い玄関やキッズ片付けトレーニング用には棚をDIY

 
コンパクトな玄関だと、下駄箱自体がない場合あがあります。
そんなときは棚をDIYしちゃいましょう!
釘や金槌を使わなくても大丈夫。
玄関に合ったサイズの板やすのこに、レンガを組み合わせて重ねて置いていくだけ★
靴の量や高さに合わせてレンガや板を重ねていけるので簡単にDIYできます。

小さいお子さんの片付けトレーニングとしても使えますよね。
ただ重ねているだけなので、トレーニングが終わったら解体するのも簡単です。
雨でちょっと濡れてしまった靴を置いておくスペースとしても活用できます。

見落としていたデッドスペースを使ってとにかく収納!

 
靴箱の扉や内側に、フックでぶら下げるタイプの収納グッズがあります。
例えばスリッパや傘、ワイヤーネットを使ってこまごまとしたものまとめておくことができます。

間口の狭い玄関で、ツッパリ棒がセットできそうな幅の玄関なら、扉より上にツッパリ棒をセットして“簡易棚”を作ってしまいましょう。

ツッパリ棒を2本使ってワイヤーネットなどを上に乗せて、その上に季節ものの靴などを置いておきます。
上の物を下すときにワイヤーネットが落ちてこないよう、結束バンドで留めておくと安心です。
お子さんのいるご家庭ならワイヤーネットを使わず、そのままボールを置いておいてもいいですね。
泥だらけの遊び道具などをネットに入れてS字フックにかけて収納しても◎

賃貸住宅だと、意外と見落としがちになっている玄関収納。
実際、優先順位や自分の中の条件として挙がっていないポイントなので、いざ住んでみたら困った!という人も少なくありません。
間口が狭い玄関は、靴1つ横にした分だけの棚をDIYすれば上に詰んで収納していくことができます。
使いやすいようにアレンジしてみましょう!

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。