大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「“肩書き”の価値とは?」

美輪明宏麗人だより

 

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 
 

〜“肩書き”の価値とは?〜

 

社会には様々な“肩書き”が存在します。
社長、部長、裁判官、弁護士、店長…。
しかし、“肩書き”と人間の価値とは何の関係もありません。
というより「人格が立派」ならともかく、「肩書きが立派」という日本語は存在してはならないのです。
大方の人が、社長=偉い人、裁判官=立派な人、弁護士=人格的に偉い人などの思い込み、錯覚を起こしていますが、それは大きな間違いです。
学校の先生も、パン屋のおじさんも、国会議員も、タクシーの運転手さんも、ダンサーも、仕事の種類が違う、あるいは立場が異なる、職業の肩書きが違うだけで、“偉い人”などとは云いません。
福沢諭吉も「天は人の上に人をつくらず、また、人の下にも人をつくらず」と言っている通りです。
もし、偉い人が存在するなら、それは肩書きなぞ関係なく魂が清らかで純粋で優しく美しい心を持った人なのです。

 

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、会員の方のお悩みに、美輪明宏がお答えしています。

 

あなたのお悩みは何ですか?

今すぐお悩みを相談する

 

会員の方からはこんなお悩みが・・・

別れた彼が忘れられない

私は30歳の独身です。何度も恋愛をし、別れてきた経験はあります。しかし、先日お別れをした彼のことが忘れられなくて、毎晩必ず泣いてしまいます。後悔だらけで、彼に対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。次の恋愛に今回の経験を生かせばいいのかもしれませんが、彼のことが今も好きで大切で、戻りたくて仕方ありません。

 

友人と自分を比べて辛くなる

一人暮らしをしていますが、収入が少なく贅沢な暮らしはできません。私の親友は彼氏と同棲していて、金銭的にも余裕があり二人はとても仲がよいです。彼氏がいない私に比べ、彼女は15歳の頃から、交際相手に不自由したことがありません。私とは対照的です。生活面や彼氏のことなど、無意識に自分と比べて落ち込んだりすることがあります。
美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー


※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。