大人女子のためのWebメディア
検索
2017年04月28日更新

おいしくて体にやさしい!ひと手間かけて作る土鍋ご飯

環境や気候の変化などで疲れが溜まってくる頃、是非お勧めしたいのが土鍋で炊くご飯です。炊飯用の土鍋もありますが、冬にお鍋を楽しんだ土鍋でも十分に楽しめます。土鍋ごはんは、消化吸収が良いので、疲れている方や体調を崩している方には特におすすめです。

環境や気候の変化などで疲れが溜まってくる頃です。G.Wにはお出かけをしてリフレッシュしたり、お家でゆっくり過ごすのも良いですね。

ゆっくり自宅で過ごされる方に、是非お勧めしたいのが土鍋で炊くご飯です。炊飯用の土鍋もありますが、冬にお鍋を楽しんだ土鍋でも十分に楽しめます。土鍋ごはんは、消化吸収が良いので、疲れている方や体調を崩している方には特におすすめです。

冷めても美味しく仕上がりますし、今の時期は、筍ごはんにするのも美味しいですよ。

土鍋ご飯の炊き方(白米)

① お米を研いで、夏は30分、冬は 1時間ほど浸水させる。

最近のお米は、きれいなので研ぐというより洗う様な感じで。(米を研ぐ時の最初と浸水の水は、浄水やミネラルウォーターを使用すると良いでしょう。)

 

② ①の浸水したお米を一度ザルに上げ水切りします。水切りしたお米と水を土鍋に入れ、中火にかける。(水の分量は、白米の2~1.3倍を目安にお好みで)

 

③ 沸騰したら、弱火にして15分間炊く。15分経ったら蓋をあけて水気が残っていないかを確認。水気がある場合は、中火に10~30秒かけて余分な水分をとばす。

 

④ 15分蒸らす。蓋を開け、しゃもじで全体を混ぜ、天地返しを行なう。

 

土鍋がない、IHで土鍋が使用出来ない場合は、火加減や時間が変わりますが厚手の鍋で作る事が出来ます。土鍋や鍋で作ると炊飯器より短い時間で出来るので、慣れれば時短にもなります。胚芽米を使用したり、雑穀を混ぜても良いですね。土鍋で煮物を作るのもおすすめです。時間がある時は、自分や家族、お友達の為にひと手間かけたご飯作りを楽しみましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。