大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月02日更新

見た目もこだわりたい!ノコギリ不要の簡単DIYでおしゃれな収納スペースが完成!

生活しているとどんどん物が増えて、いつの間にか部屋が物でいっぱいに…などの悩みをお持ちの方におすすめです。ちょっとした収納スペースをつくって、お部屋をすっきり&おしゃれにしませんか?ノコギリは不要、女子にもできる簡単DIYをご紹介します。

ワインボックスをペイントしておしゃれな収納ケースに

Photographee.eu/Shutterstock
 
ホームセンターなどで売られているワインボックスは、おしゃれな上、収納力があって実用的です。無塗装のワインボックスは、木の質感がそのまま感じられてナチュラルなイメージが楽しめますが、お部屋の雰囲気に合わせて色を塗ってもいいですね。

ペイントはDIYの醍醐味!ホームセンターではDIY用の塗料がたくさん揃っています。カラーバリエーションも豊富でアメリカンカントリー調のミクルペイントや、ヴィンテージ感いっぱいワトコオイルなど、ワインボックスを多彩にアレンジしてくれます。最近では、サビ加工、ひび割れ加工、シャビ―加工、ダメージ加工など、あえてアンティーク調に仕上げる塗料もあって、ペイントの表現力の高さには驚かされます。ワインメーカーの焼印もカッコいいですね。積み上げるだけで、オシャレな収納シェルフが完成です。

キッチンはシェルフとポールで壁を有効活用

Dmitry Galaganov/Shutterstock
 
何かと物が多いキッチンですが、よく使う物はすぐに手が届くところに置いておきたいですね。ウォールシェルフとポールで壁を有効活用して、バラバラに置いてある調味料や調理道具をすっきりさせましょう。市販のウォールシェルフを利用すればノコギリも必要ありません。ビスで留めるだけの簡単DIYです。

ポールは重いものを吊り下げないのなら粘着タイプでも充分です。ウォールシェルフには、スパイスボトルや少し大きめのキャニスターもたくさん並べられます。中身が分かるように、ラベルを貼っておくと便利です。ポールにはS字フックを利用すると、おたまやトング、また目玉焼き用のフライパンなど小さめなものなら吊り下げることができます。

使っていない部屋をウォークインクローゼットに

Artazum/Shutterstock
 
リビング、寝室、子ども部屋のほかに使っていない部屋があれば、簡単なDIYでウォークインクローゼットにする方法がおすすめです。使用していない部屋は、つい道具置き場のようになってしまいがちですね。ブックシェルフに入りきらない本などが積み上がっていたり、普段使わない旅行バッグが無造作に置いてあったり、季節外れの衣類や布団が所狭しと置いてあったりしませんか?物をどんどん積み重ねるだけでは、いざ必要になったときに探すのが大変です。物を収納する部屋と考えるのならば、簡単なDIYでそれなりの収納スペースにしましょう。

よりたくさんの物を収納するためには、縦の空間を上手に利用することです。サイズ展開が豊富な化粧棚板を壁に設置したり、つっぱり棒を利用してもいいですね。洋服も吊り下げられてシワにならず、いつでも取り出すことができます。ウォークインクローゼットは歩くスペースを確保することがポイントです。
ちょっとした工夫で、家の中に収納スペースをつくることができますね。おしゃれに仕上げるためのペイントや、収納力を上げるための縦空間の利用など、自由自在にアレンジできるのはDIYの最大の魅力です。お部屋の中を見渡すと、収納スペースをつくることができる空間がきっと見つかります。


thumbnail picture by Seksun Guntanid/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。