大人女子のためのWebメディア
検索
2017年05月23日更新

\一人暮らしの人必見!/これさえあればOK♪冷蔵庫に常備しておきたい3つの食材

一人暮らしだと、大量の食材や野菜類をストックしておくのは難しいですが、小まめに買いに行くのもちょっと面倒ですよね。料理をする人もしない人も、冷蔵庫にこれさえあればOKな一人暮らしにマストな常備食材3つをご紹介します♪

主食になるものは必ずストックしておく

rayints/Shutterstock
 
常温保存できるパスタなどの乾麺類も便利ですが、やっぱりパンやお米も大事。パンはすぐに全部食べないならすぐに冷凍庫に入れて保存し、生のお米は瓶などに入れて野菜室で保存しておきましょう。

実家ではお米を冷蔵庫に入れるということはあまりなかったと思いますが、保存方法に気をつけないと虫が湧いてしまったり、風味が落ちてしまうこともあるんです。冷蔵庫で使えるお米保存容器もあるので、一人暮らしをはじめた方は是非一つ持っておくと便利です。

お米をまとめて炊いてから1膳ずつ小分けにして冷凍保存しておくと、思わぬ体調不良の時の非常食としても役立ちます。うどんもあると便利ですが、生麺はあまり日持ちしないので注意しましょう。

大体の料理は卵さえあればなんとかなる!?

Prof foto 101/Shutterstock
 
卵は意外と日持ちするんです。大体2週間くらいが消費期限となりますが、加工してしまえば冷凍保存できるので、卵焼き以外にも、オムレツやスクランブルエッグ、錦糸卵などにしてお弁当を作る時にちょっとご飯にかけるだけで彩りになります。

冷凍すればさらに1~2週間は日持ちするのでロスしにくい食材の一つでもあります。卵かけご飯や、野菜炒めに飽きた時、味付けが濃くなってしまっても卵でとじれば食べられるので丼にしてもいいですよね。スープ、雑炊、チャーハン、オムライスも、卵さえあれば形になるので、常備しておきたい食材の一つです。

加工肉類は安いときにまとめ買いでストック

Boom Chu's/Shutterstock
 
ソーセージやベーコン、ハムなどの加工肉類があれば、生肉を買わなくてもそれなりの食事を作ることができます。食パンと卵、ハムがあれば朝食メニューにピッタリ。ハムエッグやベーコンなども、ご飯のおかずになります。

加工肉類は細かくカットすればチャーハンやピラフにも使えて便利。まとめ買いしたときは冷凍保存しても大丈夫です。ハムやベーコンはそのまま冷凍庫に入れてしまうと使いにくいので、ラップに互い違いにして巻いていくと1枚ずつはがして使うことができます。サッと塩コショウで炒めた物を小分けにして冷凍保存しておいて、そのままお弁当に詰めれば自然解凍で食べることができるので、朝の時短にもなります。
耐熱性シリコンカップなら小分けにしたまま冷凍して、そのまま朝ご飯やお弁当に詰めることができるので節約にもなります。何も作る気がないときでも、主食、卵、加工肉の3つがあればとりあえずは何かしら作ることができます。是非参考にしてみてくださいね。


thumbnail picture by Boom Chu’s/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。