大人女子のためのWebメディア
検索

美輪明宏「6月を迎えて」

美輪明宏麗人だより
 
このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

 

~6月を迎えて〜

 

皆さま、ごきげんよう。
今日から6月。
早いもので、今年も半分が過ぎようとしています。
6月といえば、梅雨の季節。
雨が続きますと、「洗濯物は乾かないし、あ~だ、こうだイヤだわ」と、うっとうしく思う方が多いと思いますが、水は自然の恵。
雨が降らなければ、この先の暑い日照りの夏を乗り越えることはできません。
田畑が枯れてしまえば、食物がとれません。
野菜も動物も育ちませんし、何より私たち人間の飲み水がなくなれば皆死んでしまいます。
こう考えれば、梅雨もまたいと有難し
それから、この季節ならではの紫陽花や菖蒲が美しく咲きますでしょう。
梅雨空にも鮮やかによく映えて、私たちの心を優しくなごませてくれます。
もしかすると、私たち人間が只「梅雨は嫌い!!」と云えないように、この季節をわざわざ選んで咲いてくれているのかもしれませんね。
正負の法則です。
紫陽花や菖蒲を楽しめるお寺や庭園もたくさんありますから、おうちで地縛霊になっていないで、たまにはオシャレな傘を手に、おでかけしましょう。
自然の恵み、命の水の大切さを思い、ジメジメとした空気を逆手にとって、しっとりとしたロマンティックな雨の日の風情を楽しみ、今月も上品に過ごして参りましょう。

 

※美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、会員の方のお悩みに、美輪明宏がお答えしています。

 

あなたのお悩みは何ですか?

今すぐお悩みを相談する

 

会員の方からはこんなお悩みが・・・

大好きな彼が結婚

私には大好きな人がいました。今思えば、彼は最初から二股をかけていたようで、本命の彼女が妊娠した為、彼女と結婚しました。私とはもう連絡も取っていません。きちんと責任を取った彼は素晴らしいかもしれません。でも幸せそうな彼を見るたびに胸が苦しくなります。彼の幸せを妬んでしまう自分がいます。

 

友人と自分を比べて辛くなる

一人暮らしをしていますが、収入が少なく贅沢な暮らしはできません。私の親友は彼氏と同棲していて、金銭的にも余裕があり二人はとても仲がよいです。彼氏がいない私に比べ、彼女は15歳の頃から、交際相手に不自由したことがありません。私とは対照的です。生活面や彼氏のことなど、無意識に自分と比べて落ち込んだりすることがあります。

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏麗人だよりバナー


※お手持ちのスマートフォン・携帯でアクセスしてください。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。