大人女子のためのWebメディア
検索
2017年06月14日更新

ホームケアの達人直伝!レベル別★お風呂のおすすめカビ対策法

掃除の中でも、水回りは結構な体力と時間を要しますよね。特に、お風呂のカビには悩まされている方が多いのではないでしょうか。いつもキレイなお風呂を保ちたい!リラックスするためには清潔なお風呂じゃないと!今回は賢くカビ対策できるアイテムと合わせてレベル別に掃除方法をご紹介していきます。

梅雨に入り、ジメジメした嫌な季節がやってきましたね。
梅雨時期のお風呂は湿気が溜まりやすく、黒カビやピンクヌメリが気になる方も多いのではないでしょうか。
カビ取り剤やこすり洗いなど、お風呂掃除はかなり体力を使うお掃除て。
賢く、簡単に、キレイなお風呂にしたいものです。
そこで今回はホームケアの達人直伝の「タイプ別のカビ対策方法」をご紹介していきます。

そもそもカビってなんで生えてくるの?

どんなにお掃除しても数日後には黒い点がポツポツ…排水口周りはヌメヌメ…。
こまめにお掃除しているのにカビに悩まされている方も多いと思います。
その原因のひとつに「皮脂汚れ」があります。
カビが発生してしまう要素は大きく分けて「湿度(70%以上)」「温度(20~30°C)」「栄養源(皮脂汚れ)」の3つ。
この3つが揃うと繁殖を続け、どんどんと広がって深く根付いていきます。
下記実験結果でも分かるように、洗剤を使ってこすり洗いしても、取り切れなかった皮脂汚れが栄養源となって、カビが増殖してしまうんです。

Photo:※アース製薬社内試験

黒カビを取っても、すぐ生えてくるのは何故?どうしたらいいの?

こまめに黒カビを除去していても、実は表面しか取れていないんです!
「浸透除菌」で、とことんカビの原因菌を除菌しなくては、意味がないんです!
カビの発生源となる、カビの原因菌は常に空気中に浮遊しているため、完全に除菌し尽くすことはできません。
初めのうちはこすれば簡単に除去することができますが、何日か経過するとまた黒い点がポツポツと…なぜなら表面に見えている部分はカビ全体のごく一部!
浴室の壁の見えない汚れの奥深くにもカビの原因菌が残ってしまっているのです。
なので、カビ対策には見えない汚れの奥まで浸透して除菌できる防カビ剤を使用することが大切です。(※アース製薬社内調べ)

ホームケアの達人直伝!レベル別おすすめカビ対策法

【効果抜群度:★★★★★お手軽度:★★】

〜カビは絶対生やしたくない!ピカピカお風呂キープ!〜


絶対にカビを生やしたくない!黒カビを見るのも嫌だ!というタイプの人におすすめなのが、カビ取り剤、くん煙タイプの防カビ剤、スプレータイプの防カビ剤の併用です。
入居のタイミングやカビ取り剤でくまなく掃除した後の浴室など、カビを一切除去した状態で、くん煙タイプの防カビ剤を使用すれば、煙が浴室の天井・換気扇・床まで隅々に広がるため、1度の利用で約2カ月間効果が持続します。
さらに、お風呂に入ったタイミングでスプレータイプの防カビ剤を気になる箇所にかけておくと効果抜群です。

 

 

【効果抜群度:★★★★お手軽度:★★★】

〜約2カ月に1回でカビ知らず!継続使用で効果継続!〜


お風呂掃除にあまり時間は使えないけれど、カビ対策はきちんとしたい…という人におすすめなのが、カビ取り剤、くん煙タイプの防カビ剤の併用です。
一度、カビ取り剤で掃除をした後に、くん煙タイプの防カビ剤を使用すれば約2カ月間効果が持続します。
月に何度もカビ取りをするよりも圧倒的に手軽な方法です。

 

 

【効果抜群度:★★★お手軽度:★★★★】

カビは嫌だけどカビ取りは面倒…簡単にカビの広がりをストップ!


お風呂の床や壁をゴシゴシとカビ取りするのが面倒…という人は、何はともあれ、くん煙タイプの防カビ剤を使うのがおすすめです。
水を入れて置くだけで簡単に使用できるため、お風呂上がりや出勤前にお風呂場にセットするだけで、そのタイミングよりカビが広がることはありません。(※既に生えているカビを除去する効果はありません。)

 

 

【効果抜群度:★★お手軽度:★★★★★】

入浴中にもできる簡単ケア!スプレーするだけのカビ予防


1人暮らしやお風呂掃除が苦手な人には、スプレーするだけで簡単なスプレータイプの防カビ剤がおすすめ!
入浴中やお風呂上がりのタイミングなど週1回、気になる箇所にスプレーするだけで、お風呂掃除の回数を減らせます。
お風呂だけでなく、洗面台やトイレの黒ずみ(黒カビ)の発生も防ぐことが可能で、洗い流し不要なので、かなりお手軽です。

生活に魔法をかける!「浸透除菌」できるオススメ防カビ剤

アース製薬のらくハピシリーズの防カビ剤なら、有効成分IPMPが含まれており、カビの原因菌をとことん「浸透除菌」することが可能です。 「浸透除菌」することでカビを長く防ぐことができ、お掃除の回数を減らせます!
お風呂やトイレの濡れている所、汚れている所で成長する黒カビやピンクヌメリ。
有効成分IPMPは、表面だけを除菌する銀イオンなどとは違い、水分や汚れに浸透してカビの原因菌に作用できる成分です。
なので、濡れていても、汚れていても、黒カビやピンクヌメリの原因菌にしっかりと浸透し、徹底的に除菌することが可能なのです。

 

【らくハピ お風呂の防カビ剤】

Photo:earth-chem.co.jp

 ※くん煙タイプの防カビ剤
製品に水を入れて、お風呂場に置いて30分。その後30分以上換気を行うだけで防カビ対策が可能です。有効成分IPMPは化粧品やお口に入る商品にも使われている成分なので、おもちゃやボディタオルなどもお風呂に置いたまま使えます。

 

 

【らくハピ 水まわりの防カビスプレー ピンクヌメリ予防】

Photo:earth-chem.co.jp

※スプレータイプの防カビ剤
気になる箇所にスプレーするだけで、黒カビやピンクヌメリを防ぎます。入浴中も使用できるので、こまめに使用することが可能です。

 

ゆっくりリラックスするために、お風呂はキレイじゃないと!

忙しい毎日の中で効率よく、そして効果的にカビ対策していきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。