大人女子のためのWebメディア
検索

頑張りすぎない!それが大人女子の余裕♡シーン別おすすめ夏デートコーデ

頭の上からつま先まで、気合十分!の戦闘モードはもう卒業。 "頑張りすぎない"大人の余裕を醸し出せてこそ、洗練された雰囲気に。 TPOに合わせたファッションができることは、モテ女子の必須項目! そこで今回は、シーン別おすすめ夏デートコーデをご紹介します♡

Photo:prtimes.jp

頭の上からつま先まで、気合十分!の戦闘モードはもう卒業。
“頑張りすぎない”大人の余裕を醸し出せてこそ、洗練された雰囲気に。
TPOに合わせたファッションができることは、モテ女子の必須項目!
そこで今回は、シーン別おすすめ夏デートコーデをご紹介します♡

リゾートデート

Photo:prtimes.jp

リゾートは非日常空間。
カジュアルすぎず、ドレッシーすぎないマキシワンピがベスト。
リゾート地ではダークカラーの方が逆に浮きます。

少し派手かな?と思うくらいでちょうど良い!
はっきりとした明るいカラーは夏らしく目にとまりやすいですが、大人女子におすすめなのは淡いペールトーン。
雰囲気を柔らかく、華やかに見せてくれるので、落ち着いた大人の女性の魅力を引き出してくれます。
ペールトーン1色のマキシワンピだと全体の印象がボヤけてしまうリスクがありますが、トレンドの花柄のものや上部にデザイン性のあるもの、ウエストがマークされているものを選ぶと締まります。
バッグはIラインを際立たせるショルダーがベスト。
普段よりも大振りのアクセサリーでラグジュアリー感をプラスしましょう。
ネイルカラーもリゾート仕様にチェンジすると、より◎!


〜”頑張りすぎない”ポイント〜
ヘアスタイルはナチュラルに!
風になびく無造作な髪から覗くピアス、髪をかきあげる手はアクセサリー×ネイルでレディなきちんと感を。

テーマパークデート

Photo:prtimes.jp

遠出、炎天下、人混み、行列、渋滞、体力消耗…彼との仲が進展するか後退するかの命運を分けるといっても過言ではないテーマパークデート。
もちろん2人の相性もありますが、後退する要素を増やさないコーデを心がけることも大切!
まず、たくさん歩くテーマパークでヒールは絶対NG。
デートだからと、歩きやすくレディライクなデザインの多いフラットシューズをセレクトする方も多いかと思いますが、ここはスニーカーにしてみませんか?
普段のシティデートではカジュアルすぎてしまうため、選ばないスニーカーが彼の目に新鮮に映るはず♡
フリルなどディティールが女性らしいワンピースに合わせれば、カジュアルすぎずにまとまります。

ダークカラーを選んでおけば、出店などで食べる際に、こぼしてしまっても目立ちません!
ヘアスタイルは涼しげに、アトラクションに乗って崩れても可愛いくらいの無造作アップヘアにしておくと髪に気を取られずに楽しめるはず♪
アクセントには揺れるモテアイテム、ロングピアスで女らしさをプラスしましょう。


〜”頑張りすぎない”ポイント〜
アクセサリーはワンポイントで抑えて!
ロングピアスにネックレス、リング…などあまりにごちゃごちゃつけると、暑苦しい印象に。

シティデート

Photo:prtimes.jp

暑い夏のシティデートは、洗練された涼しげなコーデで。
暑苦しく感じる暖色は避け、寒色系でまとめましょう。
ぴったりとしているシルエットのものよりも、少し余裕のあるアイテムの方が汗も引きやすいのでおすすめ。
外と室内の温度差に対応できるよう、腕をまくれるタイプのもの、もしくはストールやカーディガンを忘れずに!
シティデートの場合、大人女子の余裕感はバッグに表れます。
大きいバッグは下品に、素材やデザインがカジュアルすぎるものは安っぽく見えてしまうのでNG。
小ぶりのバッグで上品なデザインのものを選びましょう。


〜”頑張りすぎない”ポイント〜
“ボディラインを出す=女らしさ”はもうおしまい!
デコルテが美しく見えるデザインのもの、抜き襟などで、さりげないセクシーを♡

グループデート

Photo:prtimes.jp

夏休みに彼の友達も一緒に…なんてグループデートもあるかもしれません♪
そんな時は鉄板”イイ女”コーデで株を上げて!
爽やかで、清楚に、親しみやすく、万人受けする白シャツ×デニムコーデ。
シンプルだからこそダサくならないように気をつけましょう。
まず定番の白シャツはオフショル、ウエストマーク、カシュクールなどデザイン性のあるものをセレクト。
そして、かしこまりすぎない淡いカラーのデニムでOFF感を。
一歩間違えるとだらしなく見えるダメージデニムは避けた方が無難。


〜”頑張りすぎない”ポイント〜
NO!アクセサリー!
付け方やデザインにもよりますがアクセサリーが目立つと、値段云々「お金のかかりそうな女」イメージを持ちやすいのが男性。
彼の友達受けを考えてアクセはなし、ネイルカラーも派手なものは避けて。
女性的には、ちょっとシンプルすぎる?位がメンズ的には「良い奥さんになりそう」なんだとか。

“自分らしさ”をスパイスに♡

Photo:prtimes.jp

洋服だけでなく小物やアクセサリー、ヘアスタイルまでトータルで気を利かせてこそ、大人女子。
難しく考えずに、シチュエーションごとにデートの流れをシュミレーションしてみると気づくことがあるはず。
ショッピングに行く際も「可愛い!」だけで選ばず、どんな時に使えるアイテムか、またどんな時に使えないアイテムかで選ぶとミスが少なくコーデの組み方も楽になるかもしれません♪
そして、大人女子の最大のおしゃれは”自分らしさ”!!
自分の顔立ち、身長、体型、得意なアイテム、苦手なアイテムを熟知している大人女子だからこそ、自分の魅せ方は自分が1番知っていますよね♪
上手に自分らしさを取り入れてファッションでも彼にアピールしちゃいましょう♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。