大人女子のためのWebメディア
検索
2017年10月24日更新

童話の中の世界がここに!異国情緒たっぷりのモロッコ旧市街を街歩き

アフリカの中でも治安が良いと言われるモロッコ。日本からの直行便はなく、最短でも18時間程度かかりますが、一週間休めるのならば行く価値あり! モロッコを旅行して感じた魅力を4回にわたりお伝えします。初回のテーマは「メディナ」です。

 

アフリカの中でも治安が良いと言われるモロッコ。日本からの直行便はなく、最短でも18時間程度かかりますが、一週間休めるのならば行く価値あり! モロッコを旅行して感じた魅力を4回にわたりお伝えします。初回のテーマは「メディナ」です。

モロッコの旧市街・メディナ

モロッコでは、都市の多くが1000年以上前に造られたメディナ(旧市街)と、19世紀以降に発達した新市街に分かれています。新市街は都会そのもの。おしゃれなショップやカフェ、映画館が入った大型の複合商業施設などが建ち並びます。

 

 

一方、メディナには1000年近く前の街並みや数百年前に造られた建物も多く残っています。まるで映画のセットでも見ているかのよう。

迷うことが醍醐味!?迷路のような街を歩いてみよう。

私が訪れたマラケシュとフェズのメディナは街そのものが世界遺産として登録されています。メディナの特徴はなんといっても迷路のような街並み。入り組んだ道にいろいろなお店や宿が立ち並んでいます。

 

 

行き止まりの道も多く、引き返すこともしばしば。しかし、ふいに入った道の雰囲気が抜群だったりと、つい小道にも入ってみたくなるのです。

まるで童話の中の世界

 

こちらはフェズの街なかでお仕事中のおじさん。木製品を造っています。街には革製品・金物製品・木製品を販売しているお店が多く、この写真のような作業場もたくさん見かけました。

 

 

この二都市のメディナでは馬やロバに何度も出くわしました。これまで海外旅行で観光客を乗せるための馬車は何度か見たことがありましたが、マラケシュ・フェズの馬やロバたちは、街中の人が歩く道を荷物を運んで働いています。まるで童話の中の世界のよう!

メディナで役立ったアプリとは?

今回の旅、特にメディナを歩く際に「無かったらどうなっていたのだろう。」と思うほど、大活躍したアプリが「Google Map」でした。

 

わたしが海外旅行のときにGoogle Mapを愛用する理由は以下の3つ。
・オフラインでも見ることができる(事前に設定が必要。旅行前にセットしましょう。)
 (インターネットに繋がっていないと利用できない地図アプリも多い)
・オフラインでも自分の現在地がマップ上に表示される
・「マイプレイス」機能を使い、行きたい観光地やホテルの場所を登録しておける

 

 

こちらがマラケシュのメディナのマップ画面です。マイプレイス機能で登録した場所に印がついています。

 

この地図からも伝わるかもしれませんが、メディナはぐにゃぐにゃと曲がる複雑な道や、行き止まりになる細い道がとても多くあります。ガイドブックの地図にも行きたい場所や宿の位置をメモしていたのですが、紙の地図では今自分がどこを歩いているのかすぐに分からなくなりました。Google Mapでは自分の位置も表示されるので、現在地と目的地の距離も把握できるし、メディナの中で小道に迷い込んだ時も、すぐに大通りに戻ることができて本当に助かりました! ガイドなしでメディナに行かれる際は、地図アプリのご準備をおすすめします。

 

 

友好的な性格と言われるモロッコの人たち。メディナを歩いていると「ジャパン?」「オハヨー!」などと話しかけてくれました。古い街並みが残るメディナを歩いているとタイムトリップをしているかのような気持ちになります。非日常感を味わいたい方にはおすすめの観光地です!

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。