大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月02日更新

大人女子は賢くお得に!「株主優待」とは何でしょう?

30代にもなると、資産運用に興味を持ち始める方もいるのではないでしょうか? 今回は、株主優待についてお話したいと思います。 これからは賢くお得に生きる時代ですよ!

30代にもなると、資産運用に興味を持ち始める方もいるのではないでしょうか?

今回は、株主優待についてお話したいと思います。

これからは賢くお得に生きる時代ですよ!

株主優待って何?

書いて字のごとく、株主様を優待することです。

その年度に、儲かったお金の中から、出資金に対して、年に数パーセントの配当金を配ります。配当金ばかりではなく、ほんの気持ちとして、その会社のサービスをご理解してもらうために、お食事券だったり、商品券だったり、商品を提供する企業もあります。

 

それ、すごく魅力的!!飛びつきたくなるかもしれませんが、

株式投資とは、その会社の株券を購入することであります。

有価証券の購入といいます。その有価証券は売れます、買った時より高く売れれば、有価証券売却益があり、安くなれば、有価証券売却損となるわけです。

 

株は、上りもすれば、下がりもします。安い時に買って、配当金をもらい、株主優待を利用して、そして、そろそろ売り頃かなと思って、買った時より高い値で、売る。それが理想的な株式投資と言えます。が、現実は甘くないことだけは、ご報告しておきます。

 

株投資をしている人は、とかく、いい時の話しかしませんが、みんな、大なり小なり痛手追っています。投資には痛手はつきものとご理解ください。

 

しかし、この株主優待は、使えるヤツではあります。

私は、サンマルクホールディングスという会社の株を持っているのですが、30万ほど(株価は変動するのでご留意ください)の出資をすると、お食事割引カードというのを送ってきます。1年間有効です。

サンマルクは、サンマルクカフェや、鎌倉パスタ、などなど多くのレストラン、カフェを経営しています。

私の職場近くには、サンマルクグループの店舗が多くあるので、使い勝手がいいのです。何より、友達や、職場の同僚とお茶するときに、このカードを提示して割引料金で、お茶が飲めるので、一緒に行った人に「すごい、かっこいい」と言ってもらえます。

割引してもらって、ちょっといい顔もできるなんて。私は、気に入っています。

銀行に30万くらい預けたからと言って、お茶や食事が割引になるわけじゃないし、かっこいいとも言ってくれないですよね。

 

使う予定のない、塩漬けしている貯金を、ほんの少し、株式に変えて、新しい生活を始めてみませんか?

あなたの気になる企業の株主優待情報を調べてみてください。

株式を研究すると、日本の経済が見えてきます。

 

「この前、発表された、日銀の景気短観、景気の緩やかな上昇って言われているみたいですけどぉ、部長はどう思われました?実感あります?」と上司に振って、え?えぇ?!どうなっちゃったのって?

アタフタさせるのも面白くありませんか?


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。