大人女子のためのWebメディア
検索

知っておいていただきたいある意識 美輪明宏からの心の処方箋

美輪明宏, 麗人だより,

このコーナーは、美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の人気コーナー「本日の処方箋」から出張していただきました。美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。

 

〜知っておいていただきたいある意識〜

 

「好きなものと似合うものとは違う」。
自分が好きなものと、自分に似合うものとは残念ながら別で、区分けして考えた方が良いのです。


昔、ロシアの有名なバレエダンサーが「ロシアはバレエを踊らなくてはいけない人がバレエを踊り、日本ではバレエが好きな人が踊っている」と言いました。
バレエダンサーというのは、出てきただけで絵になっていなければならないのです。
つまり、まず体型のバランスの良し悪しが全てで、好き嫌いではないのです。
好きだから努力すればプロバレエダンサーになれるというものではありません。
好きならば趣味でやっていれば良いだけで、お金を取って観せるのには体型的にも秀でた人間しかできません。


バレエに限らず、ファッションでもどんな職業でもなんでも、世の中は「好きこそモノの上手なれ」が通用しないこともあるのです。
全ての事柄に当てはめて、「自分が好きなものと、自分に似合うものは別である」という意識を持っていた方が、将来、辛い思いをしなくて済むのです。

 

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

 

期間限定!一部無料公開中!
特集『魅力的な人になる方法』

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

 

美輪明宏公式サイト「美輪明宏 麗人だより」

美輪明宏

美輪明宏

「麗人だより」では、美輪明宏がこんなお悩みにお応えしています。

 

結婚するにはどんな相手がいいのか?

私は33歳で、30歳を過ぎてからもう2年くらい婚活を続けていますが、まだお付き合いしている相手もいない状態です。最初は好きになった相手と結婚したいと思っていましたが、婚活パーティや街コンなどに参加しても、好きになる相手はいませんでした。結婚して、夫と助け合って仲良く暮らしていきたい、できれば子供も欲しいというのが私の希望です。それを叶えてくれそうな条件の相手を探せばいいのかもしれませんが、条件だけで好きではない相手と結婚しても、結局うまくやっていけない気もします。色々考えるうちに、自分でもどんな相手と結婚すればいいのかわからなくなってしまいました。結婚するにはどんな相手を探せばいいのでしょうか。…

 

結婚していないことを親や親戚に責められる

私は一人暮らしをしている独身の会社員です。私はここ数年、実家の両親や親戚に結婚していないことについて色々と言われることに悩んでいます。私は32歳ですが、実家は田舎なのでこの歳では結婚して子育てをしている人が多いです。最近は帰省するたびに、親や親戚から「まだ結婚はしないのか?いい人はいないのか?」と詰め寄られて困っています。私も結婚する気がないわけではないのですが、今は相手もいないですし、焦って結婚したくはありません。仕事もして、仲のいい友達もいるので、私は今の生活がすごく不安なわけではありません。しかし、親からは「早く結婚して安心させて欲しい」と言われます。どのように伝えれば、親にも納得してもらえるのでしょうか。…

 

美輪明宏の公式サイト「美輪明宏 麗人だより」では、お悩み相談コーナーや、独自の視点で様々なテーマについて語る「こんにゃく話」など会員の皆様に優しく上品に生き抜いていただくヒントを365日毎日更新しています。

 

公式サイト「美輪明宏 麗人だより」より

美輪明宏麗人だよりバナー※iPhone・スマートフォンでアクセスしてください。

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

美輪明宏さんの公式サイト「美輪明宏 麗人だより」の中で 一番人気のコーナー「本日の言葉」から出張していただきました。 美輪明宏さんからあなたへのメッセージをお届けします。 「美輪明宏 麗人だより」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。