大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月19日更新

賢く使おう!3つのタイプ女子別♡冬ボーナスの使い道大作戦

待ちに待ったボーナスシーズン♡堅実な大人女子のみなさんは貯蓄へ…という方も多いかもしれません。でも少しは"自分のためになる"使い方をしてみるのもありかも。そこで今回は3つのタイプ別に使い道をご提案いたします。

待ってました♡冬のボーナスシーズン!!
貯金する…という方が多い世の中ですが、少しはボーナス気分を味わっても良いのでは?
でも、無駄遣いはNGですよね。
そこで3つのタイプ女子別に”自分のためになる”使い道をご紹介していきます。

タイプ①ご褒美女子

お仕事頑張ったから今日はちょっと贅沢しちゃおう!が大好きな「ご褒美女子」は、ボーナスが入るとつい余計なモノまで購入して後で後悔しがち。
そんな「ご褒美女子」は、ボーナスが入って欲しいものがみつかったら「それって蓄えたいモノ?」と自分に訊いてみて。
「蓄え」とは自分への価値を高めるモノという認識を持っていれば、無駄遣い防止にもなりそう…。
ちなみに、ここでいう「蓄え」とはお金だけではありません。
美容対策も知識力アップも自分への「蓄え」となるはずです。
脂肪を蓄える余裕があったら、そのお金を習い事や本代などにまわして、すてきな女性をめざしましょう!

タイプ②パワーダウン女子

最近元気が出ないな、とくすぶっていたら思い切って「ひとり旅」に出てはいかがでしょう。
独身時代に「ひとり旅」をしておかないと結婚してからでは、なかなか難しいもの。
もしかしたら運命の人は異国の地にいるのかもしれませんしね。
「行きたい」と思った時が、引き寄せられた瞬間。
お金に余裕が生まれるボーナス時だからこそ、心のままに旅に出てみてはいかがでしょう。

タイプ③恋に盲目女子

大好きな彼とラブラブ生活をこれからもずっと続けていきたい!
そう思っている「恋に盲目女子」は、お互いに金額を決めて、それぞれのプレゼントを贈り合ってみてはいかがでしょう。
そんなに高価なモノである必要はありません。
相手の顔を思い浮かべながら、とくにイベントでもないのにプレゼントを渡し合うという非日常感が、ふたりの仲をぎゅっと縮めてくれるのです。
限られた予算の中で、彼が自分のために選んでくれたプレゼントって案外ユニークだったり「私ってこんなイメージなんだ!」と気づかされたりするので、おススメですよ。

 

いよいよボーナスシーズン到来です。
しっかり蓄えを残しつつ、大切な人や自分自身に残るようなボーナスの使い方をしていきたいものですね。

 

written by なつくま


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

女子の生態に興味津々な、車と小説と「土地」を見るのが好きな、元コピーライター。現在は4児を育てながらフリーライターとして活動している。ビジネス寄りの記事から、オトナ女子コラムまで多岐に渡り執筆中。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。