大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月22日更新

あなたに「清潔感」を作るために見直したい3つの生活習慣

モテたいなら清潔感は必須です。
厳しい言い方ですが、清潔感のない女性と付き合うのは躊躇されます。
ホテルに泊まるとき、汚い部屋よりきれいな部屋のほうがいいですよね。

この記事では、清潔感を作るために見直したい3つの生活習慣をご紹介します。

1,朝のルーティーンを作る

毎朝どのように過ごしていますか?
ダラダラと布団の中で過ごして、カップラーメンで朝食を済ませてはいませんか?

それでは内面から不潔感が溢れてきてしまいます。
朝からバリバリと動けるように、ルーティーンをつくりましょう。

清潔感を作るには、朝目が覚めたら問答無用で布団から出て、顔を洗って部屋をかんたんに掃除する習慣がいいです。

2,アイロンをかける

不潔感がある人は、着ている服がシワシワなことが多いです。
そういう人の場合、服にアイロンをかけてシワを無くしてあげるだけで、一気に清潔感がでるものです。

ホテルのベッドのシーツを思い浮かべてほしいのですが、シワの入ったシーツとシワの入っていないシーツ、どちらのほうが清潔そうに見えますか?

3,柔軟剤を使う

洗濯をするとき、洗剤だけで済ましてはいませんか?
衛生面だけ考えるならばそれでいいのですが、清潔感を出そうと思うと柔軟剤を活用したいところです。なぜなら、柔軟剤には清潔感を連想させる香りがあるからです。

香りの力は想像以上に大きいです。
パン屋の前を通るとお腹が空いたりしますよね。
石鹸の香りがすると、清潔感を与えることができるのです。

 

大切なのは清潔「感」を出すことで、衛生的に清潔であることとは別の話です。
精製的に清潔であっても、清潔感がなければ不潔だと思われてしまいます。
それは非常にもったいない話ですので、ぜひ清潔感を身につけてください。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。