大人女子のためのWebメディア
検索

一人暮らしの女性にオススメの可愛い小動物系ペットを解説!

ハムスター

一人暮らしの夜。なんとなく人恋しいような、寂しい感覚に陥る時がありますよね。
そんな心の隙間を埋めてくれるのが可愛いペットたち。
でも一人暮らしだと家を留守にすることが多く、ちゃんと飼えるか心配でなかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか。
そんなアナタにオススメなのが今人気の小動物系のペットです。
小動物だと室内にケージを置くスペースさえあれば飼えますし、毎日構わなくても平気な種類もあります。
というわけで、今回は筆者自身が実際に飼ったことのあるオススメの小動物と、気になっている小動物をご紹介します。

1.ハムスター

まず、一人暮らしで断然飼いやすいのがハムスターです。
コスト面、手間等を現実的に考えたとき一番抑えられるのも魅力です。
ハムスター自身が小さいのでケージもそこまでスペースを取らず、ワンルームでも余裕があります。
充分な餌とお水を用意しておいてあげれば1泊2日程度の旅行も可能でしょう。
個体差もありますが、人慣れをすれば手に乗ってきてくれる子もいますし、何より愛くるしい見た目で癒されます。
夜行性で昼間は寝ていることが多いので、夜遅くに帰ることが多い人には丁度いいと言えます。
筆者自身も現在ハムスターを飼っているのですが、まん丸お尻にちょこんとした尻尾が可愛くて日々癒されています。

2.ウサギ

ウサギ
ハムスターでは小さすぎて物足りない、という人にオススメなのがモフモフ可愛いウサギです。
ピーターラビットのモデルで有名なネザーランドドワーフや垂れ耳が可愛いホーランドロップなど品種も豊富です。
決まった場所に排泄する習性があるのでトイレ掃除も比較的しやすく、毎日掃除をしてあげれば匂いもそこまで気にならないでしょう。
警戒心が強い子が多いですが、慣れれば撫でたり抱っこしたりもできます。
名前も覚えてくれるので、小動物でありながらペットを飼っている充実感を与えてくれるでしょう。
また、ウサギは寂しいと死んでしまう、ということはないので一人暮らしで帰りが遅い人でも安心して飼えます。夜行性なのでむしろ丁度いいかもしれません。
運動不足にならないよう、たまに室内を散歩させてあげてコミュニケーションを取りましょう。
その際は電気コードを噛まないように注意が必要です。

3.ハリネズミ

ハリネズミ
筆者自身は飼ったことがないのですが、ハリネズミカフェなども出来て空前のブームですよね。
とにかく愛くるしい見た目で、今一番気になっている小動物です。
鳴き声も気にならず体臭も少ない、そして夜行性で昼間はほとんど寝ているので一人暮らしの人でも飼いやすいようです。
慣れてくれば触れ合うことも可能ですが、警戒心が強く基本的には人に慣れない生体だと思った方がよさそうです。
これは一見デメリットですが一人暮らしで家を空けがちな人にとっては過剰な世話の必要がないので悪いことではないかもしれません。
虫食なのでミルワームなど生きた虫を与えてあげる必要があり虫が苦手な人には少し苦痛でしたが、最近では専用のエサが市販されているためより飼いやすくなっています。
ビビリですぐにイガグリになるハリネズミですが、適度な距離感で観察するように飼えば大変可愛いペットです。これだけ可愛ければ人気になるのも頷けますね。

最後に

どの小動物にもいえるのですが、室温調整には気を付けてあげましょう。
真夏の日中や真冬など、温度の急変には人間でも耐えられないですよね。

熱中症などで亡くなってしまう子も多いので、注意が必要です。
また、いくら飼いやすくても心配なのは病気になってしまった時です。
小動物を診てくれる病院は意外と少ないので、必ず近所に病院があるかチェックしてから飼いましょう。
そして、ペット禁止の物件でも小動物なら平気だろうとたかをくくらず、大家さんにきちんと相談することをオススメします。ペットのことでトラブルになるのは飼い主にもペット自身にもよくありません。
小さくても大事な命です。
モラルと愛情をもって楽しいペットライフを送ってくださいね。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

数々の職を渡り歩いてきた30代の主婦ライター。大人の恋愛、結婚などアラサー向けの記事を書いています。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。