大人女子のためのWebメディア
検索

好きな彼との食事デートで恥をかきたくないなら!洋食のマナーを心得よ!

食事マナー

洋食の最低限のルールを知っておけば、彼と初めてのデートでも失敗せずに済みます。大人として知っておきたい洋食のマナーを身に着けて、堂々とデートに繰り出しましょう。

テーブルマナーは家を出るときからスタート

テーブルマナーというとお店についてからというイメージがありますが、実は家を出る前から始まっています。きちんとしたレストランの場合、あまりカジュアルな服装で行くと浮いてしまいます。

女性の場合、間違いないのはワンピース。

ミュールはカジュアル感がでてしまうため、ヒールのほうが好ましいでしょう。

また、生足よりストッキングをはくことをお勧めします。

 

香水は食事の邪魔になることが多いため、つけるならなるべく控えめに。

髪が長い人はヘアスタイルも気をつけて。食事のときに髪を触るのはマナー違反です。髪をかきあげたりしなくても良いようにまとめておきましょう。

メイクのマナーはありませんが、食事のときに口紅がグラスにつくのは避けたいものです。薄めの口紅にするか、もしくは食事前にナプキンで軽く押さえておきましょう。

店についたら気をつけたいこと

寒い季節にはコートを着ていますが、お店に入る前にコートは脱いでおきます。

これは、コートに付いたホコリなどを店内に持ち込まないという気遣いです。

 

また、テーブルマナーはレディーファースト。

基本的にお店のドアを開けるのは男性。

そして、予約の名前を伝えるのは男性の役割です。もし大きめの荷物を持っている場合はクロークに預けます。

この時コートも一緒に預けましょう。席は勝手に好きな場所に着席するのではなく、お店の人が案内するまで待ってください。

席についてからのマナー

案内された席に座る時、テーブルマナーでは椅子の左側から座ると決まっています。

右側が空いていても、左側から着席するようにしてください。

座ったときに背もたれにだらっと寄りかからないように気をつけます。

 

バッグをテーブルの上に置くのはマナー違反です。

小さめのバッグなら膝の上に、あるいは椅子の背もたれと自分の背中の間に置いてください。また、気をつけたいのはスマートフォンをテーブルの上に置きっぱなしにすること。これは食事の邪魔になりますのでバッグの中に入れておきましょうね。

食事の時のマナーナプキンについて

ナプキンは注文が終わってから広げましょう。

2つに折って膝の上に置きます。食事中に中座する時は、ナプキンを軽くたたんで椅子の上に置いておいてください。ナプキンを使わずに自分のハンカチを使うのはマナー違反。こんなナプキンは使えませんという意味になってしまいますので、テーブルに置いてあるナプキンを使うようにしてください。

 

また、服が汚れてはいけないからと、襟元にナプキンを挟んでぶら下げるのもマナー違反ですので注意してください。食事が終わって退席するとき、ナプキンは軽く丸めてテーブルの上に置いておくと、ナプキンをたたみ忘れるくらい美味しかったという意味になります。

逆に丁寧にきちんと畳んで置いて帰ると、まずい食事だったという意思表示になります。

食事の時のマナーナイフとフォークについて

コース料理の場合、テーブルの上に複数のナイフとフォークが並んでいます。

これは外側から順番に使うという意味になり、最初の食事が出てきたときに一番外側のナイフとフォークを使います。魚や肉を切る時は、左側から切るのがテーブルマナーです。

 

最初から全部切り分けてあとでゆっくり食べるのはマナー違反。

食べる分だけ切るようにしてください。

お皿の上にナイフとフォークをハの字に置く時は、まだ食べ終わっていませんという合図です。

お皿の右側にナイフとフォークを揃えて置くと食べ終わりましたという合図になります。万が一落としてしまったら自分で拾わずにお店の人を呼んで拾ってもらうのがマナーです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。