大人女子のためのWebメディア
検索
2018年12月08日更新

独身女性が孤独と思う瞬間とは

男女の生涯未婚率も増えてきました。独身を謳歌する女性もいますが、ふとした瞬間に「寂しい」と、孤独を感じることもあるでしょう。今回は独身女性が孤独と思う瞬間を紹介します。

一人暮らしをしている時

友達や知り合いが急に帰って寂しい思いをするのと同じで、一人暮らしで一人で部屋にいる時は、孤独を感じやすいでしょう。音楽やテレビをつけていないと、夜中にはシーンと静まり返るので、孤独感に襲われやすいのです。家族と一緒に暮らしているなら話し相手がいますが、一人暮らしだと家には誰もおらず、他愛もない会話をすることもできません。

毎日暗い部屋に帰り、身内がいなくなることを想像すると「家族が欲しい」と思ってしまうかもしれません。一人暮らしをしていると、寂しさを紛らわせるために、SNSの世界にどっぷりと依存したり、友達と長電話したりすることもあるでしょう。

体調を崩した時

病気になってしまうと、体だけでなく心も弱くなりがちです。一人暮らしなら誰も看病してくらないので、病院に行けないくらいの重症な時は、「このまま死んでしまうかも」と、強い不安感に襲われてしまうでしょう。一人暮らしが長く、「大丈夫」だと思っていても、このように体調を崩した時は気持ちが後ろ向きになりがちです。病気を治したとしても、これからずっと一人で体調不良を乗り切ることを考えると、独身生活が急に悲しくなってしまうかもしれません。

イベント日に相手がいない時

恋人や家族がいないと、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントは寂しさを感じやすいでしょう。恋人たちの最大のイベントである日にいつも独りぼっちだと、肩身の狭い思いをよりいっそう痛感してしまいます。そういうことを全く気にしなくても、街中で楽しそうにしているカップルを見かけると、人肌が恋しくなってしまうことも。一人でケーキを食べたり、借りてきたDVDを見たり、イベント日を一人で無理して楽しもうとすると、余計に寂しさや孤独感というものが募るかもしれません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。