大人女子のためのWebメディア
検索
2019年04月16日更新

【30代女性向け】「ストレス発散」方法と「ストレスをためない」方法

【30代女性向け】「ストレス発散」方法と「ストレスをためない」方法1画像 30代は、仕事でも責任が重くなってきたり、プライベートでも世間や家族から求められることが増えてきたりと、ストレスを感じやすい年代です。今回は、ストレスに押しつぶされないために、効果的なストレス発散方法をご紹介していきます。

30代女性に効果的なストレス発散方法とは?

ストレス発散方法は無限にあります。どの方法が自分にあっているか、まずはトライしてどう感じるか観察してみましょう。

30代女性に効果的なストレス発散方法(1) 深呼吸

職場などで強いストレスを感じたとき、簡単にストレスを発散できる方法があります。それは、その場で深く深呼吸をすることです。深く息を吸って、吐いて、イライラが治るまで続けましょう。

30代女性に効果的なストレス発散方法(2) 非日常を体験する

【30代女性向け】「ストレス発散」方法と「ストレスをためない」方法2画像 日常でイライラすることが多く、現実逃避したい、という場合、旅行に出るなど非日常を体験できる場所へ出かけましょう。日常から遠く離れた経験をすることで、普段のイライラが些細なことのように思える可能性があります。旅行などに出かけている余裕がないという場合は、別の次元にトリップできるような、没入できるエンタメ(音楽・映画・お芝居など)を楽しみましょう。

30代女性に効果的なストレス発散方法(3) あえて普通のことをする

ささいなイライラなら、お皿を洗う・部屋を掃除する、など、日常行なっていることをあえて淡々とこなすことで落ち着いてくる場合もあります。

30代女性に効果的なストレス発散方法(4) 運動する

健康的にストレスを発散したいなら、運動がオススメです。体を動かすだけで脳からエンドルフィンが出て、快感を感じることができます。

そもそもストレスをためないためにできることは?

ストレスが発生するたびに、対処療法的にストレス発散しているだけでは、根本的な解決にはなりません。ストレス発散方法を試すと同時に、ストレスをためない生活習慣を身につけましょう。

ストレスをためない方法(1) 感情や思考を整理する

【30代女性向け】「ストレス発散」方法と「ストレスをためない」方法3画像 ストレスの一因に、日々の仕事や雑務に忙殺されて、感情や思考がぐちゃぐちゃになってしまっている、ということが挙げられます。頭の中や気持ちを常にスッキリと整理しておくために、感情や思考を紙に書き出す、信頼できる友達と語り合う、などの対策をとりましょう。

ストレスをためない方法(2) ストレス源を見つけ、葬る(ほおむる)

ストレスの原因は人によって違います。満員電車に何も感じない人もいれば、毎朝死にたくなるようなストレスを感じている人もいます。自分が何にストレスを感じるのか、どうしたらそのストレス源を取り除けるのか、を真剣に考えましょう。満員電車が本気で嫌なら、自宅でできる仕事のスキルを身につける、職場の近くに引っ越すなどの対策が考えられます。

ストレスをためない方法(3) 睡眠時間を確保する

【30代女性向け】「ストレス発散」方法と「ストレスをためない」方法4画像

睡眠不足は人をイライラさせます。睡眠時間だけは確保するように心がけましょう。

ストレスをためない方法(4) 「べき」「自分が正しい」と思ったら一歩引いてみる

怒りっぽい人は、「こうあるべき」「自分が一番正しくて、相手は間違っている」と心の奥底で思っている人です。怒りが湧いたら、「べき」「自分が正しい」と思っていないか、まずは自分に問いかけてみましょう。そして次に、「自分が間違うこともある」「こうあるべきという考えは自分本位のものであり、他人には他人の事情がある」ことを冷静に思い出しましょう。

さいごに。ストレスがゼロの人生はない。ストレスとは上手に付き合っていこう

ストレスフリーな生活をしたいなら、まずはストレスの元になっているものから目を背けないようにしましょう。「このストレス源とはどうやっても離れられない」というのは思い込みに過ぎない場合が多々あります。まずはストレスを感じるもの・人に近づかないようにしましょう。

 

ただし、生きていくうえで、まったくストレスを感じない、ということは不可能です。ストレスとは、一生のお付き合いになりますから、さまざまなストレス発散方法を試し、自分なりの、「こうすればストレスが軽減される」という方法を見つけておきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。