大人女子のためのWebメディア
検索
2019年05月07日更新

傷を舐め合うアラサー女子会をやめた方が良い理由

傷を舐め合うアラサー女子会をやめた方が良い理由

職場と家を往復する日々、気付けばいつの間にかアラサーになり、彼氏いない歴を数えようとしてやめた。身に覚えがありませんか?彼氏ができなくても毎週女子会する友達がいるし、と開き直るのも良いですが、その女子会ちょっと待ってください。傷を舐め合う「友情縛り」で身動きできなくなる前に、ほどほどにしておいた方がいいかもしれませんよ。

アラサー女子会には同類が集まる

女子というのは、いつの時代も集まるのが大好きな生き物です。少し周りを見渡してみれば、小学生からお年寄りまで、数人で集まってのおしゃべりだけは年齢を重ねても変わりません。そして大抵の場合、自分と意見の合う人間だけを選び集合する性質を持ちます。これは女性が共感を求める習性だからなのですが、そうなると周りには同類しか集まらなくなっていきます。誰も否定的な意見をせず、共感だけがある女子会が心地よいのはわかりますが、そこだけを居場所にしてしまうのは少し危険です。

女子会という名の足の引っ張り合い

女子もアラサーともなれば、人間性もすっかり固定されている大人です。同じ年代の同じ意見を持つ人間が集まった時、その後に起こるのは価値観が固まってしまう悲劇です。きらきらした向上心と実りある女子会なら問題ないでしょう。恐ろしいのは、傷を舐めあう女子会です。女子会があればいい、友達がいるし彼氏がいなくても楽しいし、と盛り上がっている中、誰かが「彼氏ができた」と一言漏らしたとしましょう。その場が凍り付くのは目に見えています。

傷を舐め合うアラサー女子会、「彼氏ができても友達だよね!」などと明るい未来はあまり望めないでしょう。その場は祝福されたとしても、下手をすれば裏切者扱い、彼氏との予定を優先させようものなら冷めたような雰囲気が流れるかもしれません。そんな可能性を察知して、誰も進展を望んだり報告したりすることができなくなってしまう、「友情」に縛られた腹の探り合いがしばしば勃発します。

同じ時間、女子会と出会いのどちらを選ぶ?

時間は有限です。傷の舐め合い女子会をしている3時間と、出会いを求めて自分を磨いたり予定を入れたりする3時間、どちらが有意義でしょう。もちろん本当に彼氏も結婚もできなくても後悔しない、という方はそのまま突き進んでも良いでしょうが、他人はあなたの人生に責任を取ってはくれません。あなたが結婚できなかろうが彼氏ができなかろうが、女子会のせいにはできないのです。今だけが楽しい女子会も結構ですが、未来の自分への投資として、たまには出会いに繋がる予定を入れてみてはいかがでしょう。

客観的に見られなくなる

悲しい事に、人間は数が集まると気が大きくなる傾向があります。それどころか意見としての声も大きくなり、おしゃれなカフェやバーで彼氏がいないことを呪いながら、ゲラゲラ笑い合う。はたから見てどうでしょう、怖いです。女子とは対照的に、男性は集団で固まった女子達に恐れを抱く人が多いのも事実です。時々、自分たちの女子会を客観的に眺めてみましょう。人として、1人の大人の女性として立派に見えますか?大人の女性であるために、客観的な目をいつでも忘れないようにしたいものです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。