大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月12日更新

ビジネスでも恋愛でも活用できる。信頼される人になる方法3選

ビジネスでも恋愛でも活用できる。信頼される人になる方法3選

仕事でも恋愛でも、この人なら信頼できると思わせてくれる人がいます。そんな人は職場でも重宝され、恋人にも大切にされます。では、信頼される人にはどんな特徴があるのでしょうか。

時間を守る

どんな時でも、約束を守る人は信頼されます。職場でも、納期のある仕事に関しては充分間に合うようにスケジュールを立て、周囲の人と協力し合って進められる人は、会社の中でも信頼され、結果的に取引先とも良い関係を結べます。


恋人同士でも、デートの時間にいつも遅れるのに連絡がない、待たせておいて謝りもしないのでは、相手に呆れられてしまいかねません。それが続けば、近しい間柄でも信頼を失ってしまいます。
約束した時間を守る、もし急用等で遅れたり行けなくなったらドタキャンせずに必ず連絡できるよう普段から心がければ、恋人だけでなく、友人や職場の人にも信頼される人になります。

相手の話を聴き、秘密を守る

いくら恋人同士でも、自分が話している時に、明らかにつまらなそうな表情だったり、スマホをいじりながらという態度ではガッカリされてしまいます。人は、自分の話を聞いて欲しいと思うものです。真剣な話や深刻な悩みならなおさらです。きちんと相手に向き合い、相手の話を軽々しく笑ったり否定したりせずに聞くだけで、この人は自分の話をきいてくれている、と相手は嬉しくなります。


その人は、あなたにだから自分の気持ちを打ち明けたのかもしれません。もしその人が他の人には話さないで欲しいと希望するなら、ここだけの話と言って他の人に話すのは絶対にやめましょう。人の噂はいつの間にか広まります。

ビジネスでも、大切な仕事の打ち合わせ時にはメモをとりながら、きちんと話を聞く人、口外してはいけないと言われたことを守る人は信頼されます。

他人のせいにしない

職場でミスをした時に自分の非を認めて謝る人は多いでしょう。でも、中には自分はやっていない、悪くない、と言い張る人がいます。それどころか、他人のせいにして逃げようとする人もいます。そんな人は信頼されません。もし、職場で自分がしたことではないのに、やったことにされそうな時は、きっぱり自分ではないと言う勇気も時には必要ですが、自分のミスを誰かのせいにすれば、少なくともその誰かはあなたに対して不信感を持ってしまいます。

 

恋人との関係も同じです。悪いことは全て自分以外の誰かのせいだと言ってばかりいたら、恋人の気持ちも離れてしまうでしょう。
何を言われても我慢するということではなく、自分が悪いと思ったら言い訳をせずにまず謝る、それからきちんとした理由があれば話す、そうした潔い態度でいれば、あなたが理不尽なめに遭った時、それはあなたのせいではないと信じてもらえるはずです。

約束や秘密を守る、相手を大切にする態度が信頼につながる

恋愛とビジネス、両方において信頼される人の特徴は、時間や約束、秘密を守れる、相手が話をする時にきちんと聞けるという点です。恋人に対してもこれらを守れば、相手は自分は大切にされているのだと感じます。信頼は恋人とのつながりも強くする可能性につながるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。