大人女子のためのWebメディア
検索
2019年07月27日更新

アルバイト・パートを始めるなら「抑えておきたいマナー」3点

アルバイトパートを始めるなら抑えておきたいマナー

新しくパートやアルバイトを始めるときは少し緊張してしまいますね。でもあるマナーを抑えておくと、新しい職場にも慣れやすくなります。そんなマナーとはどのようなものでしょうか。

出勤時間に気を付けよう

採用が決まって初出勤という日、絶対に遅刻をしてはいけないと緊張しますよね。本当に遅刻は絶対にダメなので時間に余裕をもって家を出るようにしましょう。

しかし早すぎるのもNGです。初出勤をする人に新しい制服を渡したり、説明をしたりするために待ってくれている人がいるのに、その人よりも早くいくと、その人を焦らせることになります。出勤時間の5分から10分前に着くようにするのがマナーです。

挨拶をしっかりとしよう

出勤をしてほかの社員の人たちと出会ったときは、しっかりと「おはようございます。」と笑顔で元気に挨拶をし、できれば「今日からお世話になります。」と言って、名前を告げるなど、他の人たちに「だれかな」と不審に思われることのないよう、また明るい印象を持ってもらえるようにしましょう。

またこのような挨拶をした人としなかった人がいると、されなかった人は不愉快な思いをすることになるので、出会った社員全員にするようにしましょう。

メモをとる準備をしておく

今まで同じような職種の仕事をしていたとしても、職場によっては仕事内容や段取り、ものの置き場所、担当などが異なります。そしてそれらのことを新しく入ってきたパートやアルバイトの人に教えてくれる社員もいます。

しかしどの社員も忙しいので何回も同じことを教えてくれるわけではないので、一回聞いたことはしっかりとメモを取って、後で見直しもできるようにしておくことが大切です。そのためメモ帳と筆記用具を持参することは新しくパートやアルバイトを始める人にとって必須です。

大切な3つのマナー

新しい職場でパートやアルバイトをするにあたって、慣れるまでは緊張するものです。早く仕事に慣れることも重要ですが、他の社員の人たちに慣れることが、緊張をほぐす大きな要因となります。そのため初日に好印象を持ってもらうことが大切です。「5分から10分前に出勤すること」と「挨拶をすること」「メモの準備をすること」の3つは好印象を持ってもらうために、最低でも実行すべきマナーです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。