大人女子のためのWebメディア
検索
2019年08月03日更新

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選

忙しい日々の中でも、生きていくには欠かせない食事。料理にあまり時間が取れずとも、インスタント食ばかりでは気になります。そんな時の手料理に役立てる、時短食材をご紹介します。

食感が変わるとアレンジも増える!冷凍卵

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選2

下ごしらえは簡単で、卵を殻ごと冷凍しておくだけなんです。それだけで、いつもの卵料理での使い方とも違ったことが出来ます。凍らせることで卵黄の水分が蒸発して、もちもちの食感になるのですが、卵黄の旨味がぎゅっと濃縮されてクリーミーな味を楽しめます。


卵黄を10分程醤油で漬けおきすれば、簡単におつまみも出来ますし、野菜と共に入れてチーズを乗せて焼けば、ココットにもなります。また、時短の代表とも言える卵かけご飯ですが、生卵を使うよりも濃厚な味になるんです。


他の食材との組み合わせ次第で、簡単に美味しい一品が出来上がりますよ。

意外と幅広く使えるヤツなんです!

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選

万能選手格なのは、ツナ缶です。サバ缶が近年売れまくったりもしていますが、昔からどこの家庭にもよく常備されているイメージのツナ缶もお忘れなく!


そのままでも火を通す料理にも使えますし、洋風にも和風にも使える優れもの。サラダに混ぜても添えてもイケますし、パンにもお米にも合わせられます。

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選4

パスタや炊き込みご飯、卵料理と合わせるなど、とにかくアレンジしやすいのが有難い食材ですよね。保存期限が長持ちなのも言うまでもありませんが、栄養面でも、手軽に魚を食べられる良さがあります。

余してポイ、では勿体ない!

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選6

お正月数日間しか食べないという人が多そうな、切り餅。焼いて食べるか、お雑煮かだけでしょ?と見落とされがちなのですが、今ではたくさんの食べ方があります。


お菓子に使えるレシピも色々ありますが、オカズの簡単レシピだって豊富なんです。お雑煮風スープだけでなく、グラタンやピザとしてや、唐揚げ風の一品になることも可能です。

手料理を作りたいなら…積極的に使いたい「時短食材」3選9

お好み焼きや肉巻きなどの、ガッツリ系オカズにも使えちゃいます。お餅は言わずと知れたお米ですので、主食を切らしている場合にも役立ちます。

時短食材は常備しておくべし!

時短料理をする為には、当然ながら前もっての準備が必要です。乾物を買い置きしたり食材を冷凍しておいたりですが、常備しておけば、いつでも時短料理に対処出来るので安心ですよね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。