大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月01日更新

上司の言動にイライラ…仕事中に荒ぶる感情を抑える方法

上司の言動にイライラ...仕事中に荒ぶる感情を抑える方法

仕事上の人間関係に悩まされることもありますよね。ここでは、上司の言動にイライラしたときの対処法をお伝えします。

自分の感情を紙に書き出す

怒りの感情を無理に抑えつけようとすると、かえってイライラが助長されてしまいます。だからといって、上司にあなたの感情をストレートにぶつけてしまっては、険悪なムードになりかねませんよね。そこで効果的なのが、紙に書き出す方法です。

 

あなたのイライラした感情を、殴り書きでも何でもよいので、思いっきり紙に書き出してみてください。言葉を書き出す行為は、あなたの感情を整理することにつながり、心のデトックスにもなります。気持ちがスッキリして、自然とイライラが解消されるはずですよ。ただし、感情を書き出した紙は、誰にも見つからないようにコッソリ処分してくださいね。

自分のイメージを優先する

いつもイライラしている人は、周囲からの評価が下がりがちです。「あの人は短気で怒りっぽい」「顔がこわくて話しかけづらい」など、イメージダウンにつながってしまいます。上司の理不尽な言動が理由であったとしても、イライラしているあなたの姿は、職場の人たちに悪い印象を与えかねません。結果として、自分が損をしてしまうのです。

 

上司に小言をいわれたあげく、自分のイメージまで悪くなってしまっては、仕事の努力が報われませんよね。イライラによって失われるダメージを考えたら、平静を保つほうが得策です。上司の言動にいちいち動じず冷静に対応するあなたを見て、周囲からの評価が逆に上がる可能性もあります。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter