大人女子のためのWebメディア
検索
2019年11月30日更新

仲直りしにくい?!アラサー友達と喧嘩したときの仲直り方法

仲直りしにくい?!アラサー友達と喧嘩したときの仲直り方法

喧嘩をしてしまったが仲直りしたい、そんな場合にはどんな行動をとるべきでしょうか。アラサー友達との仲直り方法について、まとめました。

仲直りのきっかけを作る

学生時代なら、喧嘩をしてもすぐにまた学校で顔を合わせることになるため、自然と仲直りをすることができるものです。しかし大人同士の場合、自分できっかけを作らないと、仲直りをするタイミングがつかめないまま、時間が過ぎていってしまいます。

 

何もアクションを起こさずにいると、気まずい状態のまま時間が過ぎてしまうかもしれません。いつの間にか連絡を全く取らなくなり絶縁状態になってしまった、となる可能性もあるのです。アラサー友達と仲直りをしたいのなら、まずは顔を合わせる機会を作ることが大切になります。

自分が間違っていたのなら素直に謝ることが大切

感情的になってキツい対応をしてしまったが、後から自分が悪かったことに気がついた、そんな場合は素直に謝るのが一番でしょう。謝罪する際には、反省していること、そして友人関係を続けていきたいことをしっかり伝える必要があります。

 

ただし謝ったからといって、すぐに許してもらえるとは限りません。相手が感情的になっている場合、謝罪を素直に受け入れてもらえない可能性もあります。謝っても許してもらえなかった場合、もう一度少し時間をおいて、相手の怒りがおさまるのを待ちましょう。時間が経過すれば相手も冷静になり、謝罪を受け入れる気持ちになるかもしれません。

相手の話に耳を傾ける

仲直りのために話し合いをするのなら、相手の話をよく聞くことが大切です。話を聞いていると、自分とは考え方が違う、やはり納得できない部分がある、と感じるかもしれません。喧嘩をしたということは、お互いの価値観や考え方に違いがあった、ということでもあります。

 

気持ちが冷静になり、喧嘩について反省するようになったとしても、価値観や考え方に違いがあるという事実は変わりません。この点をしっかりと考えておけば、仲直り後に良い関係を築いていくいことができるでしょう。仲直りを通して自分と違う考え方を認めることは、人間的な成長にもつながります。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。