大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月03日更新

一生の思い出に残る海外で有名なクリスマススポット4選

一生の思い出に残る海外で有名なクリスマススポット4選

毎年この年になると街中クリスマスの装飾で煌びやかになります。
日本で過ごすクリスマスも十分楽しいですが、一度でいいから海外でクリスマスを過ごしてみたいですよね〜!
今回は海外で有名な絶景クリスマススポットを4ヵ所ご紹介いたします。

1. ドレスデン(ドイツ)

本場ドイツでも特に有名なクリスマスマーケットのひとつが、東ドイツの古都・ドレスデンのクリスマスマーケット「シュトリーツェル・マルクト」です。
ドレスデンの市内11か所で開催されるクリスマスマーケットのうち、メイン会場となるアルトマルクト広場で開催される「シュトリーツェル・マルクト」は、1434年にはじまって以来、「世界最古のクリスマスマーケット」として世界中から観光客が訪れています。
ドイツのクリスマスといえば、ドレスデンが発祥の地とされる「シュトレン」や冬の飲み物「ホットワイン」。
また、ギネスブックにも認定されている世界最大のクリスマスピラミッドは高さ約14メートル。クリスマスにちなんだ羊飼いや天使の人形などが飾られた6段のピラミッドがクルクルと回転し、見る者を幻想的な夢の世界へ誘います。

2. ストラスブール(フランス)

一生の思い出に残る海外で有名なクリスマススポット4選2画像

フランス東部にあるストラスブールは「クリスマスの首都」と呼ばれるほど、世界でもっとも美しく豪華なクリスマスマーケットで有名です。
町じゅうがイルミネーションとデコレーションでいっぱいになるこの時期は、町全体が魔法にかけられたかのような特別な雰囲気に満ちていいます。
旧市街にそびえ立つノートルダム大聖堂の足元で開催されるマーケットは、息を飲む美しさ。
また、クレベール広場に大きくそびえ立つクリスマスツリーもフォトスポットとして最適。
帰りには、ロマンティックで可愛らしいオーナメントや「ジンジャーブレッドマン」という人型のアイシングされたキュートなクッキーをお土産にいかがでしょうか?

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

ドイツ在住フリーランスジャーナリスト。 音楽やアートPRでありながら自身でも ZINEやアートプロジェクトを制作・活動。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。