大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月06日更新

相手を不機嫌にさせてる!絶対にやってはいけない【話の聞き方】チェックリスト

あなたはいくつ当てはまる?絶対にやってはいけない【話の聞き方】チェックリスト

 楽しく話していたはずなのに、相手が不機嫌になることありませんか。もしかしたら話の聞き方がイマイチなのかも。あなたの普段の話の聞き方をチェックしてみてください。

1. スマホをいじりながら聞く

“SNSを更新したり、ゲームが出来たり、スマホってとても便利ですよね。ついつい画面を見てしまうこともあると思います。
でも相手が話している時にずっとスマホを見ているのはNGです。たとえ相槌を打っていても、相手は「ちゃんと聞いてるの?」「話がつまらないのかな」と不安になってしまいます。もし気になる内容があっても一人になってから確認するか、今見ても良いか聞いてから見るのがスマートです。”

2.「でも」「だけど」で相手を否定する

話を返す時に「でも」「だけど」と否定の言葉から入るのはやめましょう。後に続く内容が否定的ではなくても、この言葉から始まると否定されたように感じてしまいます。否定されるのが嬉しいという人は少ないですよね。無意識のうちに口癖になってしまっている方も多いので要注意です。なるべくポジティブな言葉で返すようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。