大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月05日更新

一生の友達は大人になってからでもできる!職場で友達を作る方法

一生の友達は大人になってからでもできる!職場で友達を作る方法

会社で友人を作る時は、年齢や性格だけでなく、仕事における立場の違いなども意識して選ぶことが大切になります。

できる限り年齢が近い人を選ぶ

職場で友人を作る上で物事に対する考え方はとても重要です。プライベートで食事やレジャーに行った時に何かを決めるとなった時に考え方が似ていれば意見が衝突することもなくスムーズに話が進みます。

 

一般的な会社では若年層から年配まで幅広い世代の人が働いていますが、物事に対する考え方は時代によって違うのは否めません。年下と年上、どちらと友人になるにしても、できる限り年齢が近い人を選ぶことが大切になります。

共通の趣味を持っている

友人を作りたいけれど、仲良くなるきっかけを掴むことができない、何を話せばいいのかわからないといった理由で一歩を踏み出せない人も少なくありません。こういった場合に有効となるのが共通の話題になります。自分と同じ趣味を持っている人を見つけて、話題として振ることで自然な形で仲良くなることが可能です。共通の趣味であれば、会話として盛り上がるだけでなくプライベートで一緒に趣味を楽しむこともできるので、より親密な関係を築きやすくなります。

社交性を持ち合わせているか

会社で働いている人間はそれぞれ考え方や性格が異なります。周囲との調和を重視する人もいれば、他人との関わりを持つことに抵抗を感じる人もいます。どんなに自分が仲良くなりたいと思っていても、相手にその気がなければ友人になることはできません。自分に対して嫌悪感を抱いていないのはもちろん、親しい関係を望んでいるかどうかも大事な見極めのポイントになります。中には友人関係を望んでいても引っ込み思案な性格で積極的に行動ができないタイプもいるので、そういった人と仲良くなる時は自分から行動をすることが大切です

職場内の立場が同じ

気を使わない関係でいるには立場も重要となります。会社で上司と部下という関係だった場合、当然のことながら仕事中はけじめをつけなくてはいけません。こうした立場の違いはプライベートの付き合いの中でもふとした時に出てしまうこともあります。それが喧嘩の原因になってしまうこともあるので、会社で友人を作るときは同等の立場の人を選ぶのが基本です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。