大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月07日更新

男性より女性に気疲れ…女性と接するときに注意するべきこと

男性より女性に気疲れ…女性と接するときに注意するべきこと

女同士の気遣いは、時に男性に対するそれよりも気を使うもの。相手のタイプに合わせて上手にお付き合いしていきましょう。

女同士は疲れる?

「女は難しい」なんて男性はよく言いますが、実は女性にとっても同じこと。むしろ男性との単純なコミュニケーションよりも、女性同士の方が気を使うことが多く大変だったりしますよね。

 

女性は内心で思っていることが顔に出にくく、知らないうちに一度信頼を落として挽回チャンスも巡ってこない、なんて人も多かったりします。女同士のコミュニケーションは、共感と距離感を両立させることがポイント。上手な距離を測っていきましょう。

初対面の人と

初対面の人とは、女同士であってもやはり緊張するもの。出身地や天気の話題といった当たり障りのない話題を用意しておいてそれを振るといいでしょう。いきなり踏み込んだ話題に入っても失敗する可能性の方が大きいですし、最初に失敗すると挽回するのがかなり難しくなるので注意しましょう。ただ初対面同士だと相手も緊張していることが多いので「無理に話さない」という方法を取るのもアリです。

上司と

上司は避けては通れない相手。距離を保ちつつ協調路線を取っていきましょう。基本的にプライベートなことは話さず、こちらも聞かないのが基本。相手が聞いてほしそうにしているときは別ですが、近付きすぎると失敗する可能性が高くなります。目立ちすぎないのもポイント。女性らしさを押し出すのは避けて、適度に下手に出るようにしましょう。

未婚・既婚の違い

未婚か既婚かによって大きく変わってしまうのが、女同士のコミュニケーションの難しいポイント。特にどちらかが未婚、どちらかが既婚という場合は細心の注意が必要です。

 

ここで大切なのは自慢に聞こえる話題を避けるということ。自分が既婚の場合、夫や子供のことばかり話してしまいがちになりますが、未婚の相手からするとマウントを取られているように感じてしまうので注意が必要です。逆に自分が未婚の場合、自由で楽しい、仕事が充実しているという話題は避けるのが無難です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。