大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月19日更新

今年はいつもと違う年越しを!おすすめ年越し旅行はどこ?

今年はいつもと違う年越を!おすすめ年越し旅行はどこ?

来年こそは良い年にしたいと考えているのであれば、思いきっていつもと年越しの方法を変えてみませんか?

今年は良い年になりそう…!と気持ちよく一年を始めるのであれば、旅行に行ってしまうのがおすすめです。時間がとりやすい年末年始だからこそ、旅行も兼ねれば充実した年越しになるはず…!

恋愛や結婚に悩みを抱えている独身女性におすすめな年越しの旅行先を紹介します。

北海道

年越し旅行におすすめなのが、北海道です。年越しのシーズンの北海道はかなり寒いですが、その一方で雪景色がとてもきれいです。雪景色が一面に広がる景色は、まさに新しい年を始めるには最高!

 

白くどこまでも降り積もる雪をみていると、心穏やかに次の年をどう過ごすか考えることもできるでしょう。

また、北海道にはこの時期おいしい食べ物もたくさんあります!思う存分、冬の味覚を堪能することで気分もリフレッシュできますよ。

沖縄

沖縄は、年越し旅行にはおすすめの旅行先のひとつです。寒いこの時期、日本でも寒さを感じることの少ない沖縄への旅行は、気候の面でも楽しめるでしょう。海が一面に広がるきれいな沖縄のビーチに座り、どこまでも続く海の広大な景色や、波の音、波の打ち寄せる様子をゆっくり眺めることができるので、のんびりとした年越しを過ごしたいときには非常におすすめです。

 

海から登る初日の出は、沖縄の特有の海の綺麗さと交わって素晴らしい景色を一年の始めから見せてくれるはずです。太陽の光が海に反射して道のように見えるサンロードをぜひ堪能してみてくださいね!沖縄ならではのゆっくりとした時間と、波の音でリフレッシュすれば、今年のもやもやも来年には持ち越さなくてすみそうです。

大阪

大阪も年越し旅行にはおすすめです。東京も眠らない街といわれていますが、大阪も同じです。にぎやかな繁華街や有名スポットでもある道頓堀、大阪城での年越しはワイワイと盛り上がること間違いありません。そこかしこで年越しならではのイベントも多いのがおすすめの理由。

 

屋台に並ぶたこ焼きやお好み焼きは、本場大阪で食べるのが一番!いつもと違って賑やかな人と街で、出会いも期待できる年越しを過ごすことができるはずです。

ハワイ

日本を離れ、年越しを迎えるのは憧れでもありますよね!海外で年越しにはずせないのが、ハワイです。寒いこの時期に寒さから抜け出し、南国のハワイで暖かい年越しをするのは最高の気分でしょう。日本でお寺に参拝にいく伝統的な年越しも良いですが、たまには仏教から離れ、真っ青な海と空の下や、星が輝く澄み切った夜空の中ビーチパーティーな年越しをするのも思い出に残ります。

 

また、パワースポットが多くあるハワイであれば、1年の計を授かる意味も込めて2020年は良い年になることを期待できてしまいますよ。新年のスタートを切るならハワイはおすすめNo.1の旅行先です。ちなみに、ハワイは日本語が通じることも多いので、年越し海外旅行の初心者でも安心ですよね!

グアム

グアムも年越し旅行におすすめな旅行先。やはり、年越しにはのんびりできるリゾートは人気です。ハワイよりも比較的安いお値段ですむのも、グアムで年越しを迎えるには嬉しいポイントです。年越しにはカウントダウンパーティーに参加して、ドンジャンとあげられる夜空の花火を楽しみながら海外にいることに浸りましょう。

 

他国からの旅行者も多いため、日本にいれば知り合わないような人とも知り合えることが年越し旅行の魅力。普段の旅行よりもお祝いムードが漂うため、どこに行ってもフレンドリーな人達に囲まれ、楽しい気分で新しい年を迎えることができるでしょう。

ラスベガス

「 Happy new year!」と大きな声で叫べるのが本場アメリカでの年越し。アメリカの年越しといえばNYのタイムズスクエアが有名ですが、年越し旅行としておすすめしたいのはラスベガスです。ラスベガスの年越しは本当にゴージャス!カウントダウンパーティーには花火はもちろんのこと、イルミネーション輝く噴水もあがります。さらには巨大スクリーンで大勢の旅行者とカウントダウンをすることもできますよ。

 

また、豪華ホテルが多数あるラスベガスは、ホテルの中から花火を見ながらカウントダウンを待つこともできます。盛り上がりのある年越しも、ラグジュアリーなホテルでセレブ気分に新年を祝うこともできてしまうのがラスベガスの魅力。とにかくイベントが盛り沢山の年末のラスベガスには、一度行ってみる価値がありますよ。飽きることなく眠らない街ラスベガスで、新年の運試しにカジノをまわすのも楽しめるでしょう!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

おひとりさまにも完全慣れたアラサーフリーライター。猫か犬かうさぎか鳥か…ペットを飼ってしまおうか迷い中。 それなりに遊びつくした20代の経験とミーハー心を元に、女友達とも彼氏とも、そしてひとりでも行けるおすすめスポットたちを紹介します。
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。