大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月31日更新

アラサー女子なら1品くらいは覚えておきたい…!おせち料理には欠かせないレシピ5選

1品くらいは覚えておきたい…!おせち料理には欠かせないレシピ5選

おせちと言えば絶対に外せない定番のメニューがあります。今回は人気のメニューを5つ紹介します。

伊達巻

伊達巻

フードプロセッサーにはんぺんと卵、みりん、砂糖、醤油を入れて撹拌し、玉子焼き器に流し入れてアルミホイルを被せて弱火で熱します。

焼き色がついたら裏返しして再びアルミホイルを被せ、両面に焼き色がつけば火から下ろします。熱いうちに巻きすで巻き、数時間冷蔵庫に冷やしてから適当な大きさに切り分ければ完成です。

田作り

田作り

ごまめをフライパンで炒りますが、最初は中火でフライパンを振りながら温め、パチパチとした音が出るタイミングで弱火にします。

しばらくするとごまめの水分が抜けていき、頭と尾っぽ部分がカリカリとした食感へ変わればフライパンから下し、粗熱を取ります。味付けに使うのが濃口醤油と砂糖、酒、みりんで中火と弱火の間ぐらいの火加減にしてとろみがつくまで煮詰めていきます。

たれが熱いうちにごまめと絡めていきますが、1本1本にたれが絡むように手早く丁寧に行うのがポイントです。

黒豆

黒豆

鍋に水と砂糖、醤油を入れて沸騰させた後、洗った黒豆を浸して蓋をし、8時間ほど浸水させます。豆が倍ぐらいの大きさに膨らめば、鍋を中火で沸騰させ、落し蓋をして煮ていきます。この上に外蓋もしますが、吹きこぼれ防止のために少しずらすのがコツです。

弱火でじっくり煮ていきますが、煮汁が減れば水を足す要領で豆が柔らかくなるまで煮詰めるようにします。食べる直前まで煮汁に浸しておくと、ツヤツヤの黒豆に仕上げられます。

紅白なます

紅白なます

大根、人参ともにかつらむきにして千切りにします。ボールに大根と人参、塩を入れて放置し、しんなりしてきたら水気を絞ります。味の決め手となるのがお酢と砂糖で大根と人参に馴染ませれば出来上がりです。紅白なますは色合いも大切なので、色鮮やかな人参より白い大根の量を多くした方が綺麗に見えます。

海老のうま煮

海老のうま煮

有頭海老の背ワタを取り除き、「つ」の字になるように腰部分を曲げて爪楊枝で刺しておきます。鍋にだし汁と酒、みりん、薄口醤油、砂糖を入れて煮立たせてから海老を投入しますが、海老は色が変わるまで加熱し、鍋から出した後は煮汁と別々にして冷ますようにします。

これは海老に火を通し過ぎないためで、両方が冷めれば海老を煮汁に戻し、味をしみ込ませていきます。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。