大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月29日更新

もしかしてそれ間違ってない?初詣の着物や髪型にもマナーが…?!

もしかしてそれ間違ってない?初詣の着物や髪型にもマナーが…?!折角の初詣に華やかな着物を着れば雰囲気相俟ってより綺麗に見えること間違いなし!素敵な着こなしをするために着物や髪型のマナーを押さえておきましょう。

着物には格がある

まず押さえておきたいのは着物の格の違いです。実は着物にはそれぞれ格があり、上から順に留袖と振袖、訪問着、小紋と続きます。正礼装に当たる着物が留袖と振袖になりますが、既婚者は留袖が、未婚者は振袖が正礼装になります。

 

浴衣は本来部屋着や夏の普段着として着用するものになります。この格というのは着物を着る上でとても重視されるポイントで、TPOに合ったものを身に付ける必要があります。

初詣はフォーマルな場?それともインフォーマルな場?

初詣は別段フォーマルな場という訳ではないので、留袖や振袖、訪問着である必要はありません。

初詣に行くのであれば、カジュアルな小紋が最適です。だからと言って振袖や訪問着がダメということでもありません。寧ろ一年の始まりを華やかにスタートしたいというのであれば振袖もおすすめです。

 

初詣の場合には格だけではなく模様にも注目する必要があります。

一年の計は元旦にありというくらいですから、一年の始まりを華やかに迎えたいところ。そのため華やかな色・柄である方が望ましいです。特に春を象徴する梅等がおすすめですが、華やかであればOK程度の認識で大丈夫です。しかし向日葵や紫陽花のようにあまり時期外れなものだと浮いてしまうので、時期にある程度あったものを選ぶのがおすすめですよ。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。