大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月14日更新

友達のリア充投稿にウンザリ!SNS疲れから解放される方法

現代の人間関係には欠かせないSNS。友達と交流したり、普段会えない人たちともコミュニケーションを取れるSNSは使い方によってはとても便利ですよね。でも、友達のキラキラした日常をみてもやもやしてしまったり、傷ついてしまうことも多いのではないでしょうか?そんな”SNS疲れ”を克服したいあなたに、SNSとの上手な付き合い方をご紹介します。

SNSをあえて利用しない時間、日を作る

リア充投稿によるSNS疲れをスルーするためには、あえて利用しない時間帯や日を作ってみましょう。自分でルールを作って、例えば帰宅してから夜寝るまでのリラックスタイムはSNSアプリをそもそも開かない、と決めておきます。今ではスマホの機能を使って簡単にアプリの使用時間の設定もできるので、「つい開いてしまう…」という人は使ってみるのもいいでしょう。

 

特にリア充投稿に落ち込んでしまいやすい、仕事が休みでプライベートの予定もない休日は特に気をつけてみましょう。スマホやPCを見る時間を減らすことで目や身体が休まるのはもちろん、単純にSNSに触れる時間を減らすだけでもイライラしないというのならやってみても損はないですよね。

そもそも他人と自分を比べない

自覚がなかったとしても友達がまるで見せびらかすようにブランド品の写真を並べていたり、高級外車や豪華絢爛なマイホームの写真を投稿していたら、どこかイラっとするものですよね。そんなときに意識したいのは「他人と自分の人生を比べない」ということ。

 

自分の憧れのものを持っている人には自然と「うらやましい」という気持ちは起こってしまいますよね。でも、いいなあと思ったところで結局手に入らずストレスが溜まるだけなら、その友達はこっそりミュートでもしてあなたはあなたの生活を楽しめば良いのです。

 

高級なファッションアイテムや広いお部屋もたしかに素敵ではありますが、かけがえのない友人や心を豊かにしてくれる趣味にふれることはもっと素敵に思えませんか?

ちょっとだけ、上から目線で対応する

それでもどうしてもリア充投稿は癇に障る!!それならあえて上から目線でリア充投稿をチェックしてみてはどうでしょう。毎日日課のように自慢話をSNSに投稿する友達、冷たい目で見れば少し滑稽な人とは言えないでしょうか。誰に頼まれたわけでもないのに毎日自分の人生が充実している様子をSNSへアップするなんて、むしろ寂しさを抱えていたり信頼できる友人は少ないのかもしれません。

 

ある意味で自分はリア充でなければいけない、というプレッシャーに振り回されている人とも言えます。ちょっと意地悪かもしれませんがそんなふうにあえて高い視点から冷静にリア充投稿を見下ろして、この人はそういう価値観や人生なんだな…と客観的に見ていれば無暗に腹は立ちません。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。