大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月18日更新

シンプルすっきり!女磨きにつながるミニマリストの精神とは?

服は10着まで?!

かつてベストセラーになった本ではないですが、洋服はワンシーズンあたり上下あわせて10着で良いのです。

単純計算すればトップス5×ボトムス5=25通りの着こなしができます。それを普通に全部試そうと思ったら、一ヶ月程度もかかってしまうんです。

意外と十分だな、ということがわかっていただけると思います。(詳しくは『フランス人は10着しか服を持たない』をお読み下さい)

それに、「厳選する」ということは自分のスタイルを確立すると言うことでもあります。「ものを減らす」という表面的なことだけにとどまらず、これが非常に大きいんです。

モノに執着しない=凜とした態度

「いい服はないかな?」「あの人の持ってるバッグ欲しいな…」「なるべく安くて男受けのするものは……」

そんな風にぎらぎらしながら歩き回ることほど、かっこわるいものはありません。まずは、いま自分の手元にあるものを見つめ直しましょう。

自分に本当に似合うモノ、本当に必要なモノだけを、多少高価だったとしても買って身につけ、自信をもって、凜とした態度で街を歩く。その方がずっとかっこいいものです。

 

今回の記事の総括です。

「持ち物をすっきりさせると、気持ちもすっきりする」
「持ち物をすっきりさせると、自分のことがよくわかる」

自分を知っている女性は、凛として、余裕を漂わせます。女を磨くにはミニマリストになることから始めてみましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。