大人女子のためのWebメディア
検索
2019年12月25日更新

美しい恋愛は美しい心から!キレイを作るお掃除テク3選

美しい恋愛は美しい心から!キレイを作るお掃除テク

美人はイキイキとしていて、外見も内面も美しい。「それは美人は何でもできるからなんだ…」と考えてしまいがちですが実際はその逆。何でもやるからこそ、自分が磨かれ、結果的に美人になって、いい恋愛を手に入れていくのです。

この記事では、内側から美しくなれる秘訣=掃除についてお伝えしていきます。

1. こまめに掃除をする

ちょっとした汚れは、気が付いたらすぐに落とすのが基本。

「あとでいいや……」と放置してしまいがちですが、汚れは、時間が経つと日光や熱、空気によってどんどん落ちにくくなってしまいます。

なによりダラダラした生活習慣は性格ブスのもと!!厳禁です。

2. 窓を開けて掃除する

掃除中はしっかりと窓を開け、風の通りをよくしましょう。そうすることで、汚れた空気が外へ出て、新鮮な空気が家の中へ舞い込みます。

特に掃除機をかけるときには換気は必須。掃除機の送風口や人の動きでホコリが舞いやすいのです。

3. 汚れ・材質・洗剤や用具を見極める

掃除の際に汚れをしっかりと落とすポイントは「どんな材質にどんな種類の汚れがついているか」を見極め、「それにあった洗剤や用具を使う」ということ。

弱い材質に強い洗剤を使っていては、材質を傷めるもとになりますし、逆に頑固な汚れに弱い洗剤を使っていては汚れは落ちません。

普段の掃除には、クエン酸(水回り、トイレ)、セスキ炭酸ソーダ(換気扇、ガスレンジ、プラスチックのべたつき)、ハッカ水(虫除け、簡単な拭き掃除)があればOK。頑固な汚れにはカビ取り剤など適宜使いましょう。

絶対に外せないお掃除美人ポイント

(1) トイレ

毎日使う場所であり、体のデトックスの場でもあるトイレ。常にきれいを保つことで悪い運気も流し、良い運気を取り込みやすくなります。特に便座はしっかりと磨きましょう。流せるトイレシートでもいいですが、乾いてしまって使えなくなることも。なので、個人的にはシートより、トイレットペーパーがボロボロしないスプレー(ルック「まめぴか」など)がおすすめです。

(2) 玄関

風水でも、自分の顔となる玄関は対人運をあげるのに重要な場所。スピリチュアルな要素を抜きにしても、お客さまの印象ひとつとっても、やはり玄関が汚いのはNG。自分自身の鏡だと思って掃除をしましょう。小さなほうきを常備して、こまめに掃くようにして。水が流せる場合はたたきを水で流して、クレンザーで磨くのも効果的。無理な材質なら、ぞうきん掛け(真っ黒になるので、使い捨てにできるぐらいボロのぞうきんでOK)をするのもいいです。ニオイのこもりやすい靴箱には、消臭剤を使いましょう。

(3) キッチン

恋愛運を育みたいならキッチンをきれいにしましょう。キッチンには作る人の愛情や食べる人の愛情が湧く場所です。そんなキッチンが汚れていては運気もダウンしてしまいます。

(4) 洗面所

洗面台は人がきれいになる場所。しかしそこが汚れていると素の自分にも自信がなくなってしまいます。女性であれば髪の毛が落ちたりなどとこまめに掃除をしたい場所。きれいにした洗面台は自分をきれいにしてくれます。

 

汚い場所にも目を背けずにきれいにする、この過程こそ心をきれいにします。掃除をすることで家がすっきり。そればかりでなく、自分自身の内面も、すっきりと整います。掃除こそ、美人への第一歩。この機会に是非チャレンジを。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。