大人女子のためのWebメディア
検索

地味すぎず派手すぎす…大人女子のパーティーでの5つのドレスコード

地味すぎず派手すぎす…大人女子のパーティーでの5つのドレスコード

この時期は大規模なものから小規模なものまで様々なイベントのパーティーの開催が多くなってきます。それなりに年を重ねてきた大人女子であれば、誘われるパーティーも多いでしょう。しかし、実は楽しいパーティーも大人女子にとっては常識を試される場。着ていく服装から、自分がマナーがあるのかないのかわかってしまうからです。大人女子なら知っておくべきパーティーでのドレスコードを紹介します。

大人女子に求められるドレスカラーとは?

パーティーに参加する女性に期待されるのは、パーティーに華を添えることです。かといって大人女子で明るい色のドレスを着るのはいただけません。はっきりとしたドレスカラーはハツラツとした20代女子に任せるとして、アラサー付近の大人女子はより女性らしい柔らかい雰囲気を演出することを担当しましょう。

大人女子定番のドレスカラーはサーモンピンク。派手すぎず、かといって地味すぎず、さり気なくパーティーに彩りを添えてくれます。ブラックドレスも大人の嗜みとして30歳を過ぎた大人女子には似合いますが、着用する時には小物で色を添えたり光り物をつけるなどの上級者向けの工夫が必要です。

スカート丈は膝が隠れる長さ

大人女子がパーティードレスを着用する場合、丈は膝が隠れる長さを選びたいところです。大人女子は日本社会の常識が問われる年齢なので、雰囲気や若さで押し通すことが難しくなります。

周囲からの厳しい視線が向けられないよう、膝が隠れる長さにするといいでしょう。

ロングはアップスタイル、ショートなら髪飾りをチョイス

パーティーでのヘアスタイルは、ミディアム以上の髪の長さであれば、アップスタイルで特別感を演出しましょう。パーティーは、ある程度は気合を入れることが主催者側への配慮になります。

アップスタイルは男性からも好評なので、手間を惜しまないことがポイント。ボブヘアやショートヘアも、髪飾りで気分を盛り上げてみて。

パンプスできちんと感を演出

実は、オープントゥパンプスはパーティーでは鬼門です。もちろんパーティーの内容にもよりますが、格式ばったパーティーではマナー的にNGなこともあるので、どちらか判断がつかなければ無難にパンプスを選びましょう。

大人女子は目立つことよりもTPOに合わせた装いをしていることが、好印象を掴むポイントです。意外と靴は判断に迷うことが多いので、迷った時には基本に返ってパンプスを着用するとよいでしょう。

バッグはカジュアルすぎないこと

ドレスコードの中でも難しいのがバッグ選びです。パーティーの形式にもよりますが、カジュアルすぎなければ問題ありません。

ただし、どんな形であれショルダーバッグはパーティーでは場違いになってしまうことがあるので、小ぶりなクラッチバッグを選ぶと間違いがないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。