大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月27日更新

日本の常識は海外の非常識ってホント? 海外の結婚式でのマナーを知っておこう

海外の友人が結婚する時には、お祝いに駆けつけたいものですよね。とはいえ、海外での結婚式は日本と違うスタイルであることが多いので、参列する時には注意が必要です。まずはそれぞれの国でのマナーを学んでおきましょう!

アメリカの結婚式ではドレスコードに注意

日本では結婚式に行く時にはフォーマルな服装を用意しますよね。ですが、アメリカの場合はフォーマルウェアならなんでもよいというわけではなく、招待状にドレスコードがある場合もあるので要注意です。

たとえば、カジュアルと書いてあったら、カジュアルな服装で行かなくてはなりません。アメリカの結婚式に出席する時には、ドレスコードをチェックしましょう。

イギリスの結婚式には贈り物は忘れずに

イギリスでの結婚式に招待されたら、贈り物が必要です。その贈り物は、新郎新婦が選んだ「ウェディングリスト」の中から選ぶのが一般的です。指定されたお店に行くとリストが置いてあるので、予算の中から選びましょう。

またイギリスではフォーマルな席では女性は帽子を被ることが多いので、用意しておくことを忘れないようにしましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。