大人女子のためのWebメディア
検索
2020年02月12日更新

既婚者だけが勝ち組ではない!「独身勝ち組」の女性の特徴4つ

既婚者だけが勝ち組とは限らない!独身だけど「勝ち組」と思われる女性の特徴4選

人生の勝ち組と言えば、順調に家庭を築く既婚者をイメージするかもしれませんが、独身にも勝ち組はいます。この記事では、勝ち組だと思われる独身女性の特徴をご紹介します。

バリバリ仕事をしている

バリバリ仕事をしているワーキングウーマンは、独身で勝ち組になる女性の大きな特徴です。

結婚すれば、家庭のことも考えなくてはなりません。結婚後も仕事を続けるとしても、既婚者になれば独身の頃と同じような働き方は難しくなります。家事や育児にも時間を使わなくてはならないため、しぶしぶ仕事を切り上げなければならない場面も少なくないでしょう。しかし、独身女性は自分の生活を中心に考えれば良いので、仕事にどのくらい力や時間を注ぐかは全て自分の裁量です。やる気を出して仕事に励めば、キャリアアップしていくこともできるでしょう。仕事で認められる独身女性は、間違いなく勝ち組です。

恋愛を楽しんでいる

恋愛を自由に楽しめるのは独身の特権です。結婚すれば、一生添い遂げる伴侶ができます。それは非常に素敵なことですが、同時に結婚している限りはもう恋愛を楽しむことはできなくなります。

一生1人の人と添い遂げるか、さまざまな人と恋人関係を楽しみながら生きるか、どちらがより幸せだとは言えませんが、ほかの男性の目を意識することにより、女性らしさがアップすることがあるのも事実です。気ままに恋愛を楽しみながら輝く独身女性は、既婚女性から見るとうらやましく映るかもしれません。

趣味に時間を使っている

独身女性の中には、自分の時間を自由に使って趣味に熱中する人もいるでしょう。旅行に出掛けたり、スポーツに打ち込んだり、アイドルを追いかけたり…自分の好きなことに打ち込んでいる女性はキラキラ輝いています。

結婚すれば、独身時代よりも自分の時間を持ちづらくなるでしょう。仕事や家事、育児、しなければならないことに追われて、あっという間に1日が終わってしまうなどということも珍しくありません。自分の好きなことに時間を費やし、日々を謳歌している独身女性は、結婚していなくても勝ち組と言えるのではないでしょうか。

自由にお金を使っている

独身女性の自由になるものは時間だけではありません。もう1つ、お金が自由に使えます。

結婚をすると家族全体の家計を考えなくてはなりません。家庭の収入はすべて1つの財布にまとめて、生活を組み立てているケースも多いでしょう。家庭の収入は家族のお金という意識になり、自分個人のためのものには、なかなかお金が使いづらくなってしまいます。その点、独身女性は自分で稼いだお金は全て自分のものです。何に使うのも自分の自由。好きなときに好きなようにお金を使える女性を、負け組だとは言えないでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。