大人女子のためのWebメディア
検索
2020年01月30日更新

仲の良い友達グループで「独身は私だけ」そんなあなたを癒す処方箋

仲の良い友達グループで「独身は私だけ」そんなあなたを癒す処方箋

「友達は全員結婚してしまった。独身なのは私だけ」という状況は辛いですよね。そんなあなたを癒す方法を紹介します。

別のグループの友達と連絡をとる

友達が全員結婚してしまったグループが大学時代の仲間だとしたら、高校時代の友達に連絡をとってみてはいかがでしょうか。頻繁に連絡をとっていなかったのであれば、これをきっかけにして友達と会って近況を報告しあうのは楽しいかもしれません。

 

高校時代の友達も自分以外の全員が結婚している可能性はありますが、大学時代の友達とは違った接し方で、それが心地良いと思えるかもしれません。実際に会って見ないと自分がどう思うのかはわからないので、まずは高校時代の友達に連絡をとってみましょう。

会うのが辛いと感じるなら距離をおく

友達グループで集まるたびに、子育てや家族自慢の話題ばかりでは、話についていけなくて辛い思いをしていませんか。自分のことが話題になったとしても「子供がいるっていいよ!」「彼氏つくらないの?」「夫の会社の人を紹介しようか?」といった独身者の心をえぐるようなことばかり言われるのも嫌ですよね。

 

一緒に過ごしていて居心地が悪いとわかっているのに、誘われると会いにいってしまうのは、仲間外れが怖いからでしょうか。学生時代なら、毎日会っている人たちに仲間外れにされるのは辛いですが、大人になった今、たまに会う人たちに仲間外れにされたとしても大したダメージはないのでは?独身だという焦りが落ち着くまで、友達グループと距離を置くのも手です。集まりに誘われたら、仕事を理由にやんわりと断ってみましょう。

新しい友達をつくる

学生時代の友達グループだと、結婚時期が重なるのは仕方がありません。いっそのこと新しい友達をつくるのはいかがでしょうか。新しい場所へ出向き、年齢の違う友人をつくると、今までとは違った話ができて、楽しいですよ。趣味があるなら習い事をするのはいかがでしょう。趣味が同じ人と出会うことができるので、友達が作りやすいです。

 

運動不足の人であればスポーツクラブはどうですか?いつも同じ時間に行くと同じ人に会う可能性が高いので、声をかけやすいです。たとえ友達ができなかったとして、運動はストレスを軽減してくれる効果もあると言われているので、ストレスを解消するために思い切り体を動かしましょう。

自分の気持ちにバイアスがかかっていませんか?

既婚者ばかりの友達グループと一緒にいると、自分だけが独身なので恥ずかしい。そういう気持ちでいると、友達の言うことがすべて自分を傷つけているように思えてきます。例えば「休みの日は何しているの?」という質問をされたら、あなたはどう感じますか?「寂しく一人で家にいると思っているのでは?」「家族に囲まれて幸せに過ごせるから、結婚を考えたほうがいいんじゃないのって言われるんだろうな」反射的にこんなことを考えていませんか?

 

独身でいることは、恥ずかしいことではありません。自分の現状を認めることで、相手からの言葉を正面から受け止めることができます。今日からあなた自身を恥ずかしいと思うのをやめましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。