大人女子のためのWebメディア
検索
2020年03月02日更新

意外にも効果あり?!ストレスをなくさせるピアノクラシックの名曲3選

ベートーベンのピアノソナタ8番「悲愴」第2楽章

この曲は、緊張でこわばった心を和らげてくれるような比較的低音のゆったりとした音調で始まります。その曲調は、聴く者の悩みを共感しながら励ます効果をもたらすように、音の高低を使い分けていると言われています。短い曲ですが、様々な変化を取り入れつつリフレインに戻って次第にテンポを落とし、穏やかな気持ちで聴き終えることができるでしょう。

ストレスにピアノクラシックを試してみよう

ストレス発散のために激しいロックを聴くのも良いですが、荒ぶる心を落ち着けて安らぎを求めている時は、ピアノクラシックがおすすめです。ピアノの音は、弱った心を癒やして生命力を回復する心理的効果が期待できます。抑揚のあるモーツァルトや安定感のあるショパンなど、好みに合わせた曲を選びましょう。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。