大人女子のためのWebメディア
検索

それコンプレックスじゃなくてチャームポイントだよ!新しい自分の魅力の見つけ方

それコンプレックスじゃなくてチャームポイントだよ!新しい自分の魅力の見つけ方

体型のことや、変な位置にあるほくろなど、人によって様々なコンプレックスがありますが、コンプレックスが弱点になるとは決まっていません。そのコンプレックスはチャームポイントに変わり、新しい自分を発見する強味になるかもしれませんよ。

コンプレックスは捉え方次第

とても基本的な事ですが、コンプレックスというのは捉え方次第です。もちろん「そうは言ってもコンプレックス以外の物に思えないから困っている」という人が圧倒的に多いのが現実ですので、ここではその考え方を変える物の捉え方や視点を得ることが大切になります。

その見え方を変える方法はとても簡単で、「自分が最も美しいと思っている女優やタレントに、今自分が抱えているコンプレックスがあったとしたらどんな風に見えるか」を考えることです。

相手が大好きなタレントや女優であった場合、たとえそのコンプレックスが付いても、魅力が変わらなかったり、むしろそのコンプレックス要素が愛嬌のように思える事も少なくありません。

 

実はコンプレックスになる要素そのものは悪くも良くもない事が多々あります。つまりそれが備わっている人が、嫌いな人なら悪い部分に、好きな人なら愛嬌に見えるのです。

コンプレックスは相手にも伝わる

人は、自分のコンプレックスに対して悲観的になったり、隠そうとしてしまいがちです。そして自分が悲観的になることで周囲の関わる人も「そこは悪い部分だな」と認識するようになってしまうのです。

しかし逆に自分がコンプレックスを隠さず堂々と胸を張って皆に見せたら、周囲の人はそこが悪い部分だとは気づかない可能性がとても高いでしょう。

 

先程も書いたとおりコンプレックスと思う部分は人によっては長所と短所のどちらにもなり、それがどちらになるかは自分が相手に好かれているかどうかで決まります。

一般的にコンプレックスを気にしてうつむきがちな人よりも、コンプレックスを気にせず明るい人のほうが好かれる傾向にあるため、コンプレックスを気にしないことが一番のコンプレックス解消法なのです。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。