大人女子のためのWebメディア
検索
2020年05月19日更新

女友達は一生物!女友達を増やす方法と仲良くなるコミュ術

女友達は一生物!増やす方法と仲良くなれちゃうコミュ術のコツ

ネットには恋人を作るためのHow To記事があふれていますよね。しかし女友達を増やしたいと思っている女性のためのHow To記事は少ないものです。ここでは女友達を増やすにはどうすればいいのか、その方法を紹介します。

積極的に自己開示をする

女友達を増やす簡単な方法は、ウラオモテなく自分をさらけ出すことです。心理学用語では、これを自己開示と呼びます。女性は特に知り合ったばかりの同性と話すときは「この女の子は、一体どんな性格なんだろう?」と探り合いながら会話をスタートさせますよね。

この探り合いをしているときに相手が自己開示をしてくれているにもかかわらず、自分自身のことは曖昧にしか話さないでいると、女性というのは「私は信用されていないのかも…」という心理になるのです。相手から質問されたときに、答えをはぐらかすことも同様です。そんなことを繰り返していると、相手の女性は「信用されていない」を通り越して、悲しい気分になってしまいますよ。

ミステリアスキャラが通用するのは男性だけ

「でも、“秘するが花”って言葉があるじゃない!」という反論があるかもしれません。しかし“秘するが花”のキャラが効果を発揮するのは、男性に対してだけなのです。男性というのは、ちょっと魅力を感じている女性からミステリアスなキャラをアピールされると、その女性に対する魅力が倍増する傾向があります。

これに対し、女性が女性からミステリアスな印象を受けると、警戒心が強まります。“いつも笑顔だけど、心の中では何を考えているのかがわからない”という女性とは友達になりたいと思いませんよね。「私はこういう女の子だよ」と言葉で伝えて、相手に安心感を持ってもらうことが、一生物の女友達に発展していくのです。

内緒話をして二人だけの秘密を作る

自己開示が大事だからといって自虐ネタを暴露大会のように語り合っていると、はたから見ればお笑いコンビみたいな印象になってしまいます。そこで仲良くなれちゃうコミュ術のコツとして挙げられるのが、会話の始めに「これは内緒だよ」という言葉を添えることです。

修学旅行の夜に女の子同士で好きな男子のことを話して盛り上がった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。「これは内緒だよ」という言葉は、あのワクワク感を演出する効果があります。そして二人だけで内緒話を共有することが、お互いの心の距離を縮めてくれるのです。

“ガールズトーク”で親密になれる

“ガールズトーク”というワードはよく耳にしますが、“ボーイズトーク”というワードはほとんど聞きませんよね。つまりトークで親密になれるのは、女性だけの特権なのです。仲良くなりたいと思う女の子と出会ったときは、自分のことを包み隠さずどんどん話していきましょう。それが一生物の親友関係につながるのです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。